乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

メイミーホワイト60 口コミで副作用のない効果が評判の美白パック

40歳を境にして、肌がどんよりと浅黒くくすんで、シミやシワまで目立ってきたみたい。

乾燥肌で肌がカサカサしているので、メイクをしても顔色が悪く見えてしまいます。

美白系化粧品で乾燥肌の人でも使えるものを探してみたところ、一番気になったのが「メイミーホワイト60」という美白クリームパック。

植物由来の成分だから肌に優しく、たった60秒間で美白効果を実感できるというのが魅力です。

さっそくメイミーホワイト60を買って、試してみたいと思います。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60は、約18cmほどのチューブタイプの容器。

1本に140gとたっぷり入っていて、毎日メイミーホワイト60を使っても約1ヵ月は使えるとのこと。

メイミーホワイト60と一緒に、「メイミーホワイト60の使い方BOOK」と「メイミーホワイト60読本」が送られてきました。

使い方BOOKには、メイミーホワイト60の正しい使い方とポイントを詳しく説明。

読本には、メイミーホワイト60の美白効果の秘密について書いてあります。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60は、ダブルの美白効果で肌のトーンをアップしてくれるとのこと。

「速効型美白」と「深層アプローチ型美白」で、理想の明るい肌に近づけるんだそう。

速攻美白するために、微粒子美白パウダーと皮脂の汚れ吸着をする天然クレイを配合。

2つの微粒子の働きで、60秒後には見違えるほどの明るい肌に変われるんですって。

深層アプローチ美白するために、肌の奥まで浸透する美白成分を配合。

プラセンタやビタミンC誘導体などが、メラニンの生成を抑えてくすみのない肌に導いてくれるとのこと。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60の蓋を開けてみると、華やかな香りがしてきます。

この匂いは、リフレッシュ効果のあるラベンダーの香りとのこと。

自然なアロマの香りよりもう少し強い匂いで、ラベンダーのポプリのような香り。

でも実際に顔にぬってみると、すぐにラベンダーの匂いに慣れます。

「匂うから顔にぬりにくい」ということはありません。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60は洗い流すタイプの美白クリームパック。

朝に使うと昼間の肌を明るく見せることができるので、朝の洗顔後に使用するのがオススメなんだそう。

肌に優しい植物由来の成分だから、毎日メイミーホワイト60を使うことができるんですって。

メイミーホワイト60の使う量は、直径2.5センチほどが目安。

このたっぷりな量を、額から鼻への顔全体にぬります。

メイミーホワイト60は明るいピンクベージュ色のクリームです。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60は、日焼け止めクリームのような感触。

水っぽくなく固めなクリームなので、しっかりと肌の上にぬることができます。

地肌が見えない位にメイミーホワイト60を厚くぬってから、そのまま60秒待ちます。

ぬった肌は少しヒンヤリします。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60をぬって60秒後。

肌の表面が乾いてパリパリにならなくて、ぬったままのしっとりした状態です。

流水ですすいでみたけれど、メイミーホワイト60は水をはじいてすぐには落ちません。

日焼け止めをぬって、水で洗い流している感じに似ているかしら。

すすぎの回数は15~20回が目安と書いてあったので、肌をこすらないようにして水で流します。

洗い上がりの肌を見ると、ビックリするほど白くなってる!

たった60秒パックしただけでこんなに肌が白くなるんて、メイミーホワイト60の効果に驚きます。

メイミーホワイト60

乾燥肌なのでどんな美白化粧品を試しても満足せず困っていましたが、メイミーホワイト60はほどよく潤い感もあって気に入っています。

メイミーホワイト60を洗い流した後にすぐに保湿すれば、乾燥肌の私でも大丈夫。

最初のうちはメイミーホワイト60を洗い流すことに一生懸命になっていたけれど、肌に残った分は濡らしたコットンでふき取ればOKとのこと。

メイミーホワイト60の使い方はそれほど難しくないので、私でも簡単に続けられます。

朝のお手入れでメイミーホワイト60を使うと、一日中、肌の透明感が続くのも嬉しい。

また、ガサガサだった乾燥肌もしっとりとなめらかになり、お化粧のノリもよくなりました。

会社の同僚からも「もち肌でうらやましいわ」と言われて、飛び上がるほど嬉しかったです。

こんなに簡単で、きれいな白肌に変われて感激です。

毛穴もきれいに隠れるようになって、毎日のメイクが楽しくなりました。

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60の詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿