乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

ポーラ(POLA)モイスティシモ超最安更新トライアルセットの口コミ

年中乾燥肌の私ですが、30歳を過ぎてからは特に乾燥がひどく、口のまわりや小鼻のキワが粉を吹いて毛羽立っています。

乾燥する季節だし、スキンケアを見直した方がいいのかなと思い、ネットで色々調べてみると、大人の高保湿ケアという「ポーラ モイスティシモ」を見つけました。

モイスティシモはとにかく保湿に着目したスキンケアで、保湿効果の他にも、桃色の血色感を出してくれるパウダーまで入っているんだとか。

口コミでも好評だったのですが、「お肌に合うかな」「香りが苦手だったらどうしよう」という不安要素から現品購入は迷っていました。

色々調べると、クレンジングからクリームまでの5点が2週間お試し出来るトライアルセットを発見し、早速購入してみました。

ポーラ モイスティシモ

ポーラモイスティシモラインはすべてピンクのパッケージで可愛い見た目で、飾っておきたくなるほど。

ポーラ モイスティシモのトライアルセットの内容は以下の通りです。

・モイスティシモ クレンジングクリーム(クレンジング20g)
・モイスティシモ ウォッシュ (洗顔料20g)
・モイスティシモ ローション (化粧水20ml)
・モイスティシモ ミルク (乳液8ml)
・モイスティシモ クリーム (クリーム4g)

濃いピンクの紙も入っていて、モイスティシモの詳しい使い方が書いてありました。

モイスティシモのトライアルセットは透明のクリアケースに入っていて、旅行のときも持ち運びしやすいのも魅力的。

2週間分なのでもっと大きいボトルを想像していたけど、手のひらサイズの結構小さめでびっくり。

私のように超保湿のスキンケアを使っても、浸透しないですぐに乾燥してしまうのは、肌表面の角質層に原因があるみたい。

このモイスティシモは角質層の保湿にこだわったスキンケアラインで、すべてのスキンケアに、オウレンエキスとサクラエキスの二つの植物エキスが配合されています。

どちらの成分も保湿効果に優れていて、炎症を抑える効果やお肌表面のキメを整える効果まであるんですって。

ファンデーションが綺麗につかないほど、乾燥している私のお肌もどう変わるのか使うのが楽しみです。

ポーラ モイスティシモ

まず使用するのが、モイスティシモ クレンジングクリーム。

クリームタイプのクレンジングで、チューブに入っているので、蓋を開ければすぐに使えるのがいいですね。

乾燥しているお肌の角質は毛羽立っているような状態で、摩擦や刺激にとても敏感な状態なんだそう。

乾燥して、角質が薄くなっているお肌のときは、お肌を守りながら汚れを落としてくれるクリームタイプがいいみたい。

クレンジングの使用量は、さくらんぼ大くらい。

お肌にファンデーション、アイライナー、マスカラ、リップをのせてどんな感じで落ちるか見てみます。

ポーラ モイスティシモ

モイスティシモクレンジングクリームは、硬めのクリームですが、お肌にのせて軽く馴染ませると、するっと軽くなります。

このモイスティシモクレンジングクリームは、クリームからオイルに変わるクレンジングなんですって。

クリームタイプのクレンジングは、馴染ませるのに時間がかかるイメージだったけど、モイスティシモクレンジングクリームはすぐに馴染んで軽くなります。

アイメイクも軽く馴染ませるだけで落ちたので、お肌の負担にもならないのもいいですね。

ポーラ モイスティシモ

クリームタイプのクレンジングは、洗った後のヌルッと残る感じが嫌いでしたが、このモイスティシモクレンジングクリームはヌルヌルしない!

クレンジングクリームとオイルクレンジングのいいとこ取りで、使いやすさの良さに、早く洗顔も使いたくなりました。

洗った後のお肌ももっちり柔らか。

ポーラ モイスティシモ

クレンジングの後はモイスティシモウォッシュを使います。

モイスティシモウォッシュはチューブタイプに入った洗顔です。

1回の使用量は、1センチくらいを泡立てネットに出して泡立ていきます。

モイスティシモウォッシュには、ローヤルゼリータンパクという、お肌に良さそうな成分が入っています。

ローヤルゼリーには、水分を保つためには欠かせない成分と言われるほど、保湿効果が高いんですって。

洗顔後、どれくらい潤うのか期待が高まります。

ポーラ モイスティシモ

1センチくらいの量だと少ないかなと思ったけど、両手一杯の泡が出来ました。

手で泡立てるよりも、泡立てネットを使うとより濃密な柔らかい泡が出来るんだとか。

ふんわり香る優しいフローラルの香りが一日の疲れを癒してくれそう。

とても弾力のある泡で、お肌に乗せるとクッションのようにもちもち気持ちがいいです。

洗い流した後は、いつも乾燥してお肌が突っ張ってピリピリしてしまう程だったのが、このモイスティシモウォッシュはお化粧水をつけた後みたいにしっとり。

しっかり汚れは落ちた感じはあるのに、しっとり潤っているのが嬉しいです。

ポーラ モイスティシモ

洗顔が終わったら、お化粧水のモイスティシモローションを使います。

このモイスティシモローションは、ゴボウエキス配合で、保湿効果の他にキメを細かく整えてくれる効果もあるんですって。

私のように何をつけても乾燥するのは、お肌の表面がビニール袋のようにツルツルになって、保湿成分の通り道がなくなってしまってるみたい。

今までは、何度もお化粧水を重ね塗りしていたけど、キメを整えながら保湿してくれるから、何度もつけなくていいのかな。

ポーラ モイスティシモ

モイスティシモローションはボトルタイプで、とろみのあるお化粧水です。

1回の使用量は、100円玉大くらいで、少し手で温めてから馴染ませると、よりお肌に浸透するみたい。

特に乾燥しているところは、重ねづけするとよりお肌が柔らかくなるそうで、目元、口元が乾燥していたので重ねづけしてみました。

お肌全体が潤ったせいか、艶が出て透明感まで出たかも。

ポーラ モイスティシモ

次に使うのが乳液のモイスティシモミルク。

乳液も同じボトルタイプで日中のみ使用します。

モイスティシモミルクは、保湿効果が高いソウハクヒエキスという成分が配合されています。

ソウハクヒエキスは日焼けした後の乾燥したお肌にも使えるほど保湿効果が高いんですって。

ポーラ モイスティシモ

モイスティシモミルクもお化粧水と同じように、少し手で温めてから馴染ませます。

1回の使用量は、1円玉くらいの量と結構少なめです。

お肌に伸ばしてみると、この少しの量でも延びが良くて、肌馴染みがいいからか全然ベタつかないです。

メーク前に使ってもよれなさそうだし、触ってみると潤い感が高まった感じ。

しっかり浸透したお化粧水の潤いも守ってくれている感じで、これなら夕方も乾燥しないでいれそう。

ポーラ モイスティシモ

夜のスキンケアの最後に使用するのが、モイスティシモクリーム。

2週間も使えるのかなと心配になるほど小さいチューブに入っています。

大体リップクリームくらいの大きさでしょうか。

ポーラ モイスティシモ

モイスティシモクリームを手に出してみると、こっくりとしたジェル状のクリームでした。

保湿にこだわったスキンケアだから、もっと重たいクリームを想像していたけど、みずみずしいジェルでびっくり。

1回に使用する量は、真珠1粒分とかなり少なめで、乾燥肌の私には物足りないかなと心配になってきました。

でも伸ばしてみると、この少ない量でもすごい伸びが良くて、しっかりお肌に密着して保湿してくれています。

浸透するというよりも、お肌の上で潤いのラップで包まれている感じ。

少ない量だし、ジェル状だから乾燥するかなと心配だったけど、想像以上のしっとり感に嬉しくなります。

ポーラ モイスティシモ

モイスティシモトライアルセットを使い始めて1週間。

乾燥して出来たシワやほうれい線は1週間ではそこまで変化はなかったけど、朝起きたときのしっとり感が全然違う!

一つ一つがそこまで重たい使い心地ではないのに、しっかり保湿されていて、ファンデーションが綺麗につくようになってきたのが嬉しい効果。

今まではガサガサ肌のせいか、ファンデーションのノリが悪く、ぼってりとした厚塗り感が出てしまっていました。

それに、肌がくすんで見えるので「もっと良いファンデーションに変えなきゃ」って悩んでいたんです。

だけど、モイスティシモを使い始めたところ、肌に自然なツヤが出て、ファンデーションも肌にピッタリと密着するような付け心地。

夕方になっても、くすみや化粧崩れを気にすることも減りました。

メイクが決まらないのはファンデーションのせいだ、と思っていましたが、肌が乾燥していたせいだったんですね。

最初に感じたこんなに小さくて足りるかなという心配も、伸びがいいスキンケアだから2週間使えそう。

すっかりモイスティシモのスキンケアがお気に入りになったので、現品も購入してみようかな。

ポーラ モイスティシモ

ポーラ モイスティシモの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿