乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

チュルン 30代でニキビが治らない原因と対策スキンケア

20代の頃から乾燥肌で、保湿しても保湿しても、すぐに乾燥してお肌がゴワゴワです。

でも30代になったら、急に口周りにニキビが出来始めて、どうしていいか悩んでいます。

今までほとんどニキビなんて出来たことがなかったのに……。

美容好きな友人に相談すると、「チュルン」を教えてくれました。

チュルンはオイリー向けのニキビケアではなく、乾燥肌にでも使えるニキビケアなんだとか。

美容マスクとして使えるくらい、美容成分がたっぷり配合されているみたい。

乾燥肌の私でも安心して使えそうと思い、試しに1つ注文してみました。

チュルン

届いたチュルンは、白の箱にブルーの文字でチュルンと書かれています。

シンプルなデザインで清潔感があります。

想像していたよりも小さく、一般的な日焼け止めくらいの大きさでしょうか。

チュルンの内容量は、30gです。

チュルン

チュルンの使い方は、洗顔したあとに、チュルンをお肌に乗せて時間を置いたら洗い流すだけ。

チュルンには、パーフェクションペプチドという成分が配合されています。

このパーフェクションペプチドは、お肌を柔らかくし、古い角質を落としやすくしてくれる効果があるみたい。

ニキビ単体に働きかけるのではく、お肌全体のターンオーバーを促して元の綺麗なお肌に導いてくれるみたい。

ターンオーバーが正常にサイクルすると、ニキビが自然にポロっと取れるんだそう。

さらにお肌表面に潤いの膜を張って、水分量も増やしてくれる効果まであるんですって。

ニキビケアは、効果が強くて乾燥するのが多いイメージだけど、チュルンは、お肌を優しく保護しながらニキビケアが出来るみたい。

チュルン

箱からチュルンを出してみると、箱と同じシンプルなデザインです。

ポーチにも入る大きさだから、旅行や出先でも使えるのが嬉しいですね。

キャップを下にして、立てて置いておけるのもありがたいです。

チュルン

チュルンはチューブタイプのパックです。

先端が細くなっていて、ダラッとだしすぎる心配もないです。

チュルンは、お風呂に入りながら、パックするとより美容成分が浸透して効果が出やすいみたい。

ゆっくり湯船に入りながらお手入れするのもいいですね。

チュルン

チュルンを手に出してみると、半透明のジェルのような感じです。

チュルンは、洗い流して使いますが、お肌の乾燥がひどいときはそのままパックして寝ることもできるんだそう。

チュルンに配合されているサンザシエキスというのが、ビタミン類を豊富に含んでいるので、毛穴の引き締め効果も期待出来るんだとか。

デートなどの大事な日の、前の日にパックして寝るのも良さそうです。

チュルン

チュルンを伸ばしてみると、サラッとしているジェルだからニキビにも抵抗なく付けれます。

チュルンは香料や着色料、パラベンなどの添加物は配合されていないから、安心して使えそうです。

ニキビが出来ないように予防として毎日使うこともできるみたい。

急にニキビが出来てしまっても、チュルンが1本あれば安心ですね。

チュルン

チュルンを伸ばし終わった後のお肌もベタベタすることもありません。

むしろキメが整ってお肌が綺麗に見えるかも。

美容成分が豊富に含まれているからか、お肌がしっとり柔らかくなった気がします。

ニキビが少しでも良くなればいいな。

チュルン

チュルンを2週間使ってみました。

最初の2、3日はそこまで変化は実感できなかったかな。

でも1週間くらい使い続けると、ニキビが小さくなってきたような気がしました。

しかもニキビだけ良くなればと思って使ってたけど、乾燥まで良くなったんです。

日中のメイク崩れも少なくなった気がするし、期待以上の効果で買ってよかった。

毎日使っても、ニキビがひどくなったりすることもありませんでした。

ニキビ予防と乾燥対策として、しばらく使ってみようかな。

チュルン

チュルンの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿