乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

B.A ザ アイクリーム 口コミで危険効果なし副作用などの評判は嘘

42歳で子供を産んだ高齢ママなので、周りのお母さんと年齢が一回り以上も離れています。

目の下のたるみが老けて見えるせいか、若いママ友と一緒にインスタに写るのが苦痛……。

若返りのために脱脂のレーザー手術も考えましたが、術後のトラブルが怖くて今一つ踏み切れません。

雑誌やネットなど目の下のたるみを取る方法を探していたところ、「ポーラ B.A ザ アイクリーム」を見つけました。

21,600円の価格はアイクリームとしてはかなり高いけれど、その分、効果は全然違うんだとか。

美容整形よりは安いし副作用などの心配もないので、B.A ザ アイクリームを使ってみようと思います。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

ポーラのB.A ザ アイクリームが届きました。

紙製の化粧箱に入っているのですが、紙の素材やデザインの上品さは、今まで使ってきた化粧品とは全然違う。

まるで腕時計が入っているような高級な箱です。

箱の中のB.A ザ アイクリームは、ブラウンのボディがしっとりと落ち着いた印象。

デザイン性のあるキャップの形はスタイリッシュで、持ちやすいのもいい感じ。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

目の下のたるみができる原因は、「肌の弾力の低下」「表情筋の衰え」「皮下脂肪の増加」なんだとか。

B.A ザ アイクリームには、「保湿」「浸透」「弾力膜をつくる」という3つの効果があるアイリフトエマルション処方を作用。

肌なじみのいいクリームが保湿膜を作るので、ふっくらとハリのある目元に導いてくれるんだそう。

またポーラオリジナル成分として、月桃葉から抽出したエキスを配合。

月桃葉とはショウガ科の植物で、保湿効果や肌の引き締め効果があるとのこと。

また抗酸化作用もあるので、アンチエイジングの効果が期待されているんですって。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリームの蓋を取ると、チューブの先は丸く球の形。

この丸い球が真珠1個分の大きさで、片目1回の使用量の目安なんだそう。

いつも使うたびに使用量の目安がわかるので、多すぎたり少なすぎたりすることがなくていいですね。

B.A ザ アイクリームの内容量は18g。

でも1回に使う量は真珠2粒分なので、たっぷり60日使えるんだそう。

中身が少なくなったらチューブ先端部を回して外してスパチュラを使うと、最後まで無駄なく使えるんですって。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリームは白色のこっくりしたクリーム。

濃厚なクリームなので、目元の乾燥をしっかりとカバーしてくれそうです。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリームの第一印象は重ためだけど、指で広げるとさらっと塗れます。

ぴったりと肌に密着する感じなので、ぬった後の肌にベタつきはありません。

ちょうどいい硬さのクリームなので、朝ぬった後はすぐメイクができそう。

香りは少し強めだけど、爽やかなフローラル系の香りなので、B.A ザ アイクリームを使うたびに癒されます。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

目元をリフトアップするために、軽いマッサージも効果的とのこと。

1.目頭の下の骨のくぼみをやさしく押す。

2.眉の上をらせんを描くようにやさしくほぐす。

3.目元を軽く引き上げるようにこめかみを押す。

こめかみのツボは、目の疲れ・むくみ・頭痛など色々な症状が改善できる「太陽のツボ」なんですって。

太陽のツボを押すと新陳代謝が促されので、むくみの解消や老眼予防にも効果があるんだそう。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

高齢出産が増えているというけれど、私の周りでは高齢ママは少数。

やっぱり20~30代のママが多いので、目の下がたるんだ私はかなりおばさんに見えてしまいます。

B.A ザ アイクリームを使い始めて1ヶ月。

目元がスッキリして肌にハリも出てきたので、最近ではママ友たちと同世代と間違われることもしばしば。

私も自信を持って相手の目を見て話せるようになったので、若々しい雰囲気が出ているのかしら。

やっぱり目の印象って大切なのかも。

体力や気力は20代ママに負けても、持ち前の明るさで子育てを頑張っていけるようB.A ザ アイクリームでケアを続けていこうと思います。

ポーラ B.A ザ アイクリーム

ポーラ B.A ザ アイクリームの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿