乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

B.A セラム レブアップ 口コミで危険効果なし副作用などは嘘

40歳を過ぎてからの出産で大変だけど、年齢も年齢なので、忙しいながらもスキンケアは手を抜かずに頑張ってきたつもり。

でもここ一年で、見た目が一気に10歳くらい年を取りました。

肌のハリがなくなってカサカサな皮膚は、象の皮膚のようにガサガサゴワゴワ……。

そんな時に、美容雑誌で下期美容液部門1位で評価が高かったポーラ B.A セラム レブアップが気になります。

日に日に増えていくシワをなんとかするためには、もうB.Aセラムレブアップしかないのかも!

若さを取り戻すために、ポーラB.Aセラムレブアップを買ってしまいました。

ポーラ B.A セラム レブアップ

B.A. セラム レブアップの容器は、高級感あるシルバーブラックカラーのボディ。

メタリックなボディですが、実はプラスチック製だから軽いです。

でもデザイン性の高いボトルは、さすがポーラ最高峰ブランドという感じ。

「容器代もかなり高いのかな」なんて想像してしまいますが、実は本体とレフィルの差額は540円。

この高級感ある容器代が540円ということ!?

ちょっとした衝撃を受けました。

ポーラ B.A セラム レブアップ

年齢と共に肌にハリがなくなるのは、肌の「自浄サイクル」機能が低下しているからなんだとか。

自浄サイクルとは、劣化したヒアルロン酸やコラーゲンが肌に取り込まれ、新しいヒアルロン酸やコラーゲンに再生しないこと。

劣化したヒアルロン酸がそのまま肌に溜まると、肌にうるおいがなくなって、肌のハリが失われてしまうんだそう。

B.A. セラム レブアップには、肌の自浄サイクル機能を整えるために、シラカバ樹皮とハトムギ種子を配合。

シラカバには糖質・アミノ酸・リンゴ酸・ミネラル類、ハトムギ種子にはビタミンB1・ビタミンB2などを豊富に含んでいるとのこと。

シラカバとハトムギ種子には、デトックス効果と美肌効果があるんですって。

ポーラ B.A セラム レブアップ

B.A. セラム レブアップを使うタイミングは、化粧水で肌を保湿した後。

化粧水→B.A. セラム レブアップ→乳液の順番で、朝と夜の1日2回使うんだそう。

1回の使用量は、1~2プッシュが目安。

B.A. セラム レブアップのボトルはプッシュ式なので、使いやすいのは嬉しいです。

ポーラ B.A セラム レブアップ

B.A. セラム レブアップは、半透明で少しとろみのあるジェル。

手に出した瞬間から、グリーンフローラル調のいい香りがします。

華やかな気持ちになれる香りなので、使っていてリラックスできそう。

ポーラ B.A セラム レブアップ

B.A. セラム レブアップを伸ばすと、とろみのあるジェルから、水のようにやわらかなジェルに変わります。

みずみずしいジェルに変化するから、少量でも伸びがいい!

指で触るとするする広がって、すごく肌なじみがいいです。

ポーラ B.A セラム レブアップ

B.A. セラム レブアップはすーっと肌になじんでいくので、浸透した後の肌はベタつきません。

第一印象とは違って、さっぱりした使い心地の美容液。

肌の乾燥やハリ不足が気になる箇所には、重ね付するのがおすすめなんだそう。

B.Aシリーズをラインで揃えたいけれどお金が高いので迷う人は、このB.A. セラムレブアップだけを使う人が多いんだとか。

B.Aシリーズの中でも買いやすい値段と、使用感の良さが人気の理由なんですって。

ポーラ B.A セラム レブアップ

高齢出産で体力的にもキツイけど、スキンケアも手を抜かず頑張ってきたつもり。

でも鏡に写った自分の姿は、しわしわな肌とボサボサな髪形でまるで生活に疲れたおばさん……。

ポーラ最高峰ブランドのB.Aセラムレブアップを使ってみることにしました。

値段は少し高いですが、値段以上にいいです!

B.A. セラム レブアップを夜にたっぷり使うと、翌朝は肌の内側からふっくらしているのがわかります。

肌の弾力とツヤがでて、ファンデーションのノリも良くなったみたい。

B.A. セラム レブアップを使い始めて1ヶ月ですが、若返って実年齢どおりの見た目になってきたかしら。

みずみずしいジェルの使い心地と肌のふっくら感を気に入っているので、これからもB.A. セラム レブアップでスペシャルケアを使い続けていこうと思います。

ポーラ B.A セラム レブアップ

ポーラ B.A セラム レブアップの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿