乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

ミューノアージュ口コミ 目元の小じわをなくしたい人向け対策化粧品

妊娠・出産を経て肌質が変わったのか、40歳を目前にして目元の小じわが目立つようになってきました。

シワが気になって笑顔もぎこちなく、ママ友から「怒ってる?」と聞かれることもしばしば。

このままではママ友関係にも支障が出るかも、と目元のしわを目立たなくする方法をネットで検索。

数あるシワ対策化粧品の中から、良さそうだったのが「ミューノアージュ」。

ミューノアージュは、しわ治療の認定指導医が開発した商品とのこと。

肌にとって不要なものを入れない、皮膚科医こだわりの無添加の商品なので、敏感肌でも安心出来そうです。

ミューノアージュ

今回私が購入したのは、ミューノアージュの10日間お試しセット。

ミューノアージュは無添加ドクターズコスメとのこと。

敏感肌の私でも安心して使えそうですが、まずはお試しセットで様子を見たいと思います。

私は山陰地方に住んでいますが、注文してから商品が届くまでの期間は約1週間ほど。

到着した商品は、A4サイズ×8cmくらいの厚さの段ボールで届きました。

想像していたよりも大きめの箱に入って宅配便で届いたので、「何か頼んだかしら?」と一瞬戸惑いました。

しかし、梱包されていた段ボールには、「ミューノアージュからのお届けです」としっかりと記載してあります。

外箱自体は、シンプルなデザインで化粧品とは分かるものの商品の内容までは分かりません。

目元のしわが気になり始めたことを夫には気付かれたくない私。

シンプルな梱包箱なので、私が不在の時でも他の家族が受け取っても心配ないですね。

ミューノアージュ

今回私が購入したのはミューノアージュの10日間お試しセット。

同梱されていた内容は以下の通りです。

・アドバンスホワイトニングセラム(薬用美白美容液)2ml×2包

・モイスチュアチャージローション(保湿化粧水)30ml

・アドバンスト リジュビネーションクリームEx(保湿クリーム)7g

・お試し3点セットの使用方法

・はじめましてキャンペーンの案内

・初回ラクラク便ご優待券500円分

・ミューノアージュ紹介冊子・手紙

・ミューノアージュ全商品カタログ

・お客様の声の紹介

・ラクラク便(定期購入)の案内

・注文ハガキ・個人情報保護シール

同梱物の中で、個人的に嬉しかったのが500円オフの優待券。

初回のみの特典だそうですが、500円オフは大きいですよね。

有効期限はミューノアージュ10日間お試しセット申し込み後40日以内とのこと。

ミューノアージュを10日間じっくりと試して良ければ、この優待券を活用したいと思います。

ミューノアージュ

ミューノアージュのトライアルセットは、手のひらよりやや大きめのビニールバックに入っていました。

ジップロックタイプになっており、ペラペラのビニール素材ではなく、しっかりとしています。

お泊まりや温泉などにも持っていける耐久性はありそうです。

ミューノアージュは、皮膚科専門医の経験と米国でのハリ研究をもとに開発されたエイジングケア化粧品なのだそうです。

開発者の先生自体が幼少期からアトピー性皮膚炎に悩み、乾燥肌でも安心して使える化粧品を作りたいという想いで商品開発されているのだとか。

その悩みを解消したくて作られた商品ということで、私の乾燥肌への期待も高まります。

ミューノアージュ

まず最初に使うのはミューノアージュ アドバンスト ホワイトニングセラム。

化粧水の前に美容液を使用するのは初めてなので、どのように肌が変化するのか楽しみです。

アドバンスホワイトニングセラムは、シミの増殖サイクルに着目した商品。

私も出産後、シミの周りに小さなシミがどんどん増えてしまい手に負えなくなってきました。

シミへのアプローチには、ビタミンCが有効なのはよく聞きますよね。

ただ、ビタミンCそのものは熱や紫外線で壊れやすくて、肌に浸透して作用することはほとんど無いのだとか。

アドバンスホワイトニングセラムで特に厳選されている有効成分は、即効型ビタミンCルチル。

ビタミンCルチルは、ビタミンC誘導体の中でも即効型と呼ばれているのだそう。

肌にのせた瞬間からすぐにビタミンCとしての効果を発揮してくれるのだとか。

これ以上シミを増やしたくないアラフォーの私に、嬉しい成分と言えそうです。

ミューノアージュ

アドバンストホワイトニングセラムは、トロ~ッとした粘り気のあるテクスチャ-の美容液です。

粘り気のある美容液は透明、その中に金箔がキラキラと浮かんでいます。

金箔は単にゴージャスな気分を味わうだけでなく、ちゃんとした美容成分の一つ。

リフトアップや美白の他、肌のハリや代謝アップにも効果的な成分なんですって。

このトロトロの粘りと金箔が、カサカサの乾燥肌にどのような変化を与えてくれるのか、期待が高まります。

また、私は化粧品の匂いには敏感なのですが、ミューノアージュ アドバンストホワイトニングセラムはほぼ無臭。

匂いを気にせずに使えるのは嬉しいですね。

ミューノアージュ

ミューノアージュ アドバンストホワイトニングセラムを手の甲に塗ってみました。

しかし粘度が高すぎるのか、なかなか浸透していきません。

ス~ッと馴染んでいく感じかと期待していただけに、この肌なじみはちょっとガッカリです。

ネットの口コミには、初日には馴染みにくさがあったが、2日目にはス~ッと馴染むようになったとの意見もありました。

私も2日目以降馴染んでくれると良いのですが。

ミューノアージュ アドバンストホワイトニングセラムはトロッとしていますが、伸びは良く、指定の量で顔全体・首筋まで使えました。

1回全体に馴染ませただけでは、かなりのべとつき感があり、この後化粧水をつけるには抵抗感があるくらい。

でも、ハンドプレスするように2回3回と馴染ませる回数を重ねると、だんだんと肌に馴染んでいくから不思議な感覚です。

馴染んでくると、手のひらがほっぺたに吸い付くような保湿感。

美容液のみでこの感覚は、ビックリです。

ミューノアージュ

アバンストホワイトニングセラムの次は、モイスチュアチャージローションを使います。

モイスチュアチャージローションは、7種のペプチド配合でハリを生み出してくれるみたいです。

また、従来品では3000~2000ナノメートルだったヒアルロン酸を、約15~25ナノメートルにまで小さくしたのだそうです。

この15~25ナノメートルというのは、表皮細胞間のすき間と同じサイズ。

だから、ナノ化ヒアルロン酸が角質層の隅々まで浸透して、化粧水なのに美容液を付けた後のようなしっとり感になるんだとか。

化粧水なのに美容液のようなしっとり感は口コミでも評判。

私のような乾燥肌でも実感出来るしっとり感はあるのかワクワクです。

ミューノアージュ

モイスチュアチャージローションは、無色透明の化粧水。

アドバンストホワイトニングセラム同様、特に気になるような香りはありません。

使い始めは、かなり一生懸命ボトルを振らないと出てこないくらいのとろみ感です。

もう少し出しやすい容器に入れてくれるとありがたいのですが。

テクスチャーは過去に流行っていたカタツムリ化粧水のようなねっとりとした感触。

スーッと馴染む感じではなく、じわじわとお肌に浸透していくような感じです。

しっかりと馴染むようにハンドプレスして馴染ませていきます。

べたついた感じが苦手なので、肌に馴染むまでのベトベト感が私的にはNGかな?

ハンドプレスを2度3度繰り返すと、頬に手の平が吸い付いていく感じになりました。

私の場合、化粧水は2度3度付けは当たり前なのに、モイスチュアチャージローションは1回500円玉大で重ねづけしたようなしっとり感。

モイスチュアチャージローションは、ハリや弾力だけでなく、ダメージ部分を感知してお肌をクリアに導いてくれるというので、効果が楽しみです。

ミューノアージュ

モイスチュアチャージローションに続いて使用するのはアドバンストリジュビネーションクリームEx。

アドバンストリジュビネーションクリームExは、先端美容で注目されている肌再生に着目された商品。

EGFをはじめとする7種のペプチドが肌の角質層の奥に浸透してスムーズな肌サイクルをサポートしてくれるのだとか。

お肌の角質層は油相と水相がミルフィーユ状に重なり合って出来ており、この構造をラメラ構造と呼ぶそうです。

アドバンストリビジュネーションクリームExはクリーム自体がこのラメラ構造になっているんですって。

ラメラエマルジョン技術によって、美容成分を角質層まで浸透しやすくし、肌の内側でしっかりと潤いを閉じ込めてくれるそう。

ミューノアージュ

アドバンストリジュビネ―ションクリームExは、白いクリーム。

ハンドクリームのようなクリームというより若干固めのペーストといったテクスチャーです。

肌の上でしばらく放置しましたが、付けたてのままで柔らかくなる感じはなさそうです。

鼻に近づけると成分と思われる匂いがほのかに感じられますがほぼ無臭。

アドバンストリジュビネ―ションクリームExの使い方は、下から上にすべるように塗るとのこと。

手の甲に伸ばしてみると、油膜を張っているような保湿感を感じます。

化粧水後の肌を見えないパックでピッタリと保護しているような不思議な感覚です。

ミューノアージュ

アドバンストリジュビネーションクリームExはただ塗るだけではもったいないくらいの保湿感。

同封のミューノアージュ紹介冊子にはほうれい線に効く20秒のマッサージも紹介されていました。

早速チャレンジすると、ほんのり頬周りが温かくなってくる感じがあります。

さすがに1回のマッサージではほうれい線に変化は無いかな。

マッサージ後、頬を触ると手の平が吸い付く感じがあるので、ベトツキが気になる私にはちょっと苦手なクリームかも。

でも、時間の経過とともに目元のしわがピーンと伸びているようなハリを実感できたのにはビックリです。

ミューノアージュ

10日間ミューノアージュを使ってみました。

朝と夜の洗顔後にケアするだけなのに、それぞれの洗顔時にクリームがまだ肌の上に残っている感じがあるんです。

一日中、美容成分でパックされているような感じがして嬉しくなりました。

そして、肝心の目元のしわへのアプローチ。

残念ながら10日間では、目元のしわへのアプローチを実感することは出来ませんでした。

でも、肌が柔らかくなって、もっちりしたハリ感を味わうことが出来るようになりました。

もっちりとしや弾力が出たお陰で、シワがあっても以前のように老けた印象がやわらいだみたい。

また、ミューノアージュを使い始めて嬉しかったのは、乾燥肌がほとんど気にならなくなったこと。

季節の変わり目に口周りに赤く湿疹が出るくらい乾燥肌が進行してしまう私。

今のところその予兆が全くないのはミューノアージュのお陰かな?

この乾燥肌へのダメージが無いこと自体、私にとって嬉しい変化です。

このままミューノアージュを使い続けていけば、乾燥肌はもちろん目元にしわのないもっちり肌になるのも夢じゃないかもしれません。

もう少しじっくりと使って、アラフォーのうちに近くで見られてもへっちゃらな目元美人を目指したいです。

ミューノアージュ

ミューノアージュの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿