乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

ビィオロールナノクリームミスト口コミ 効果なし危険副作用は嘘

40歳の事務員なのですが、夕方になると肌の乾燥が酷くなり化粧崩れが気になるようになりました。

席がエアコンの近くのため、乾燥しやすく退社するときにはシワが目立ってしまいます。

ネットで対策を調べていたときに「ビィオロールナノクリームミスト」を見つけました。

ビィオロールナノクリームミストはメイクをしていても使うことができるナノクリームミスト。

きめ細かなクリームのため、メイクの上からも保湿成分が肌に浸透してくれるそうです。

シュッとひと吹きするだけなので、時間や場所を選ばず使えるのは良いかも。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストは上品な箱に入っています。

市販の化粧水と同じぐらいの大きさ。

横幅も大きくなく、保管場所には困らないかしら。

ビィオロールナノクリームミスト

市販にある化粧水ミストも乾燥を防ぐ効果があるそうなのですが、持続性がないのだとか。

さらに使う前よりも肌の水分が蒸発され、乾燥が酷くなるそうです。

ビィオロールナノクリームミストはクリームミストなので、水分を逃がさず保湿することができるんですって。

クリームには水分力を与えるだけでなく、水分を閉じ込める効果があって長時間、潤いを保つことができるそうです。

また、ビィオロールナノクリームミストはエイジングケアに欠かせない成分も含まれているとのこと。

ゴールデンプラセンタは、通常のプラセンタでは届かなかった肌の奥にまで成分を浸透するらしい。

保湿をしながらエイジングケアができるのは嬉しいですよね。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストはゴールドに輝く容器。

デパートにある高級化粧品のような見た目は気分が上がっちゃいます。

重たそうな印象がありましたが、重たくなく軽いです。

カバンに入れて持ち歩いても、全然苦にならない重さなのは嬉しいですね。

ビィオロールナノクリームミストは1本45ml入っており、約1ヶ月分とのこと。

コンパクトな大きさですが、意外とたっぷりと使えてコスパは良さそうです。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストのキャップは、上に引っ張るだけで開けることができます。

ポンプは指を添える場所が広くプッシュしやすそう。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストを2回ほど手のひらにプッシュしてみます。

きめ細かなクリームミストで、すぐに肌に浸透。

アロマオイルのような香りが広がり、リラックスすることができます。

仕事の合間に使用すれば、乾燥対策だけでなくリフレッシュ効果もありそう。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストをなじませた後、少しベタッとしますがほとんど気になりません。

肌触りはしっとりでツヤが戻ったような。

乾燥も気にならなくなり、水分をしっかり閉じ込めてくれているのだと実感。

アロマに似た香りも微かに残っており、気分もリフレッシュできちゃいます。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストには使用法の説明書が同梱されています。

ビィオロールナノクリームミストを顔から15㎝ほど離し、目を閉じて2~3プッシュして顔全体にスプレーをするとのこと。

スプレー後、クリームミストを手のひらで軽くなじませていきます。

スプレーは最後までしっかり押すのがポイントだそうです。

ゆっくりスプレーすると、ミストがムラになる場合があるんだとか。

ビィオロールナノクリームミストはスキンケアよりも、乾燥が気になったときの保湿として使うそうです。

私は職場での乾燥が気になるので、会社にビィオロールナノクリームミストを持って行くことにします。

ビィオロールナノクリームミスト

職場の席はエアコンの近くで、乾燥しやすかったのが悩み。

乾燥してくると口周りがヒリヒリしてきて肌が引っ張られるような感覚でした。

乾燥してきたなと感じたらビィオロールナノクリームミストを2プッシュほどして肌を保湿。

使い始めて1週間ほど経ってからでしょうか、肌のヒリヒリが落ち着いていました。

乾燥からメイクが崩れ、皮が剥けていたことが気になって、メイク直しは厚塗りだったのが薄化粧に。

ビィオロールナノクリームミストを1本使い切った頃には、肌にツヤがでてトーンが明るくなったように思います。

職場の同僚からも「最近、お肌が綺麗だね」と褒められ嬉しかったです。

この先もビィオロールナノクリームミストを使って、乾燥に負けない水分たっぷりの肌を目指したいな。

ビィオロールナノクリームミスト

ビィオロールナノクリームミストの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿