乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

PGCD口コミ 悪評?効果なし副作用などの悪い口コミは嘘

久しぶりに実家に帰ったとき、60代の叔母の肌が綺麗で驚きました。

どんなお手入れをしているか聞いてみたら、「何もしてない」とのこと。

夜はメイクを石けんだけで落とすだけで、朝も洗顔のみなんだとか。

スキンケアは「PGCD(ペー・ジェー・セー・デー)」だけで、ファンデはぬるけれど、クレンジングは使っていないんですって。

クレンジングを使用していないのが美肌の理由なのかしら。

私も叔母のように美肌になりたいので、PGCDのトライアルセットを使ってみることにしました。

PGCD

PGCDの効果を実感するのは1ヵ月体験フルセットの方がいいんだけど、9,555円の値段はお高め。

今回は、お手軽価格のトライアルセット2,890円の方を注文しました。

2週間分のトライアルセットなのに、思っていたよりも大きなサイズで届いてビックリ。

靴の箱ほどの立派な段ボール箱が届きました。

PGCD

2週間のPGCDトライアルセットの中身はこちら。

・【朝用スキンケアソープ】サボンクレール 20g

・【夜用スキンケアソープ】サボンフォンセ 20g

・【トリプルエッセンス美容液】ロシオンエクラ 20ml

・PGCD使用方法カード

・PGCDと肌育とわたし(商品紹介冊子)

・はじめよう。 あしたが、変わる。肌育メソッド(使用方法紹介冊子)

・美しいシワを刻もう。(商品紹介冊子)

・45日限定ウェルカムキャンペーンの広告

・スカルプケアソープ サボンモーヴの広告

PGCD

最初に、朝の洗顔に使用するサボンクレールを使ってみます。

朝用サボンクレールは、睡眠中に排出した老廃物を落としてくれるとのこと。

過剰な皮脂分泌を抑えるので日中のテカリを防ぎ、化粧崩れしない肌に導いてくれるんだそう。

また、サボンクレールにはフルーツ酸が配合されていて、角質を取り除くピーリング作用があるんですって。

PGCD

朝用サボンクレールを泡立ててみます。

固形石けんを泡立てるのは難しいと思ってたけど、サイトにある動画を見たら一目瞭然。

ソープにお湯をかけたら、すぐに手からこぼれる水をすくい上げてソープをこするんですって。

5回ほど繰り返すと少しずつ泡立ちがよくなってきます。

PGCD

この状態になってから、さらに1分間こする!

ピンと泡のツノが立てば完成とのこと。

初めての泡だてなので、最初は見よう見まね。

口コミでは「泡立ちネットを使ってもいい」と書いてあったけど、手の方がきめ細かな泡になるんだとか。

PGCD愛用者の叔母は、手だけで泡だてた泡の方が好きなんですって。

PGCD

朝用サボンクレールで洗うと、肌への刺激は全くなくて、洗い上がりはサッパリ。

でも、肌につっぱり感はなくて、しっとりしているような気がします。

洗い流したあとに鏡を見ると、肌の色がパッと明るくなったみたい。

1回の洗顔でこんなに色が白くなるの?と驚くほどの効果です。

ハーブっぽい香りで爽やかで、顔を洗うたびにリフレッシュできそうなのもいい感じ。

PGCD

今度は、夜用のサボンフォンセを使ってみます。

朝用サボンクレールは白色で、サボンフォンセは濃い緑色の石けん。

この緑色はグリーンクレイ由来の色なのかしら。

濃厚な泡がメイクを落として、毛穴の汚れや古い角質も吸着してくれるとのこと。

サボンフォンセがすべての汚れを洗い流してくれるので、ダブル洗顔不要なんだそう。

PGCD

朝用サボンフォンセも夜用サボンクレールも、泡立ての方法は同じ。

ぬるま湯をかけながら何度もすくいあげて泡を作っていきます。

なかなか一度で理想的な泡を作るのは難しい。このぐらいの泡になってから、さらに泡だてていきます。

PGCD

サボンフォンセだけでメイクが本当に落ちるのか、実際に試してみました。

手につけたのは、いつも私が愛用しているBBクリームです。

PGCD

よく泡だてたサボンフォンセを肌になじませた後、水で軽く洗い流します。

優しく肌になじませただけなのに、BBクリームはきれいさっぱり。

ウォータープルーフタイプのBBクリームなのに、こんなにスッキリ落ちてビックリです。

普段のメイクなら、サボンフォンセの泡がしっかり落としてくれそうです。

サボンフォンセの口コミを見ると、落ちないからと二度洗いするのはよくないんだとか。

洗いすぎは肌乾燥の原因になってしまうんですって。

PGCD

最後に、ロシオンエクラ、トリプルエッセンス美容液を使ってみます。

ロシオンエクラは、化粧水・乳液・美容液の働きを1本に凝縮したオールインワン美容水。

洗顔後はこれ1本、オールインワンみたいに使うんだそう。

ロシオンエクラには、ナノ化したコラーゲンやヒアルロン酸など33種類のエイジングケアが入ってるとのこと。

角質層の隅々まで浸透して、保湿成分が潤いの膜を作る高機能美容水なんですって。

PGCD

ロシオンエクラは、無色透明な美容液。

手に出すと、ちょっととろみのある美容水です。

ロシオンエクラの香りはなくて、ほとんど無臭と言ってもいいほど。

石けんのいい香りが残ってるので、次に使う美容水に匂いがないのはいいと思います。

PGCD

ロシオンエクラを肌につけると、スーッと浸透していきます。

とろみのある美容水だけど、肌はしっとりするのに全くべたつきません

ロシオンエクラは、500円玉サイズの量を2回重ねぬりするのがいいとのこと。

乾燥肌の私だけど、これ1本だけでもしっかりうるおいそうな感じがします。

PGCD

60代の叔母は、特別なお手入れをしていないのに、30代の私よりもキメ細かなきれいな肌。

クレンジングは使わず、PGCDの石けんだけと聞いて驚きます。

私もさっそくPGCDを試してみることにしました。

石けんと美容水のみのスキンケアは、実際にやってみると意外にいい感じ。

今まで保湿クリームをぬっても肌が乾燥してしまうこともあったのに、たった2週間で肌が変化したみたい。

以前ほど、肌の乾燥が気にならなくなりました。

2週間のトライアルなので、ファンデがいらなくなるぐらいの美肌になるかはわからなかったかな。

でも、この時期なのにテカリや化粧くずれも少なくなったみたい。

PGCDのシンプルスキンケアのよさを実感できるから、もう少し使ってみたいと思いました。

PGCD

PGCDの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿