乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

もともと右頬に薄くシミがあるのですが、1年ほど前からそのシミが大きく濃くなってきました。

市販のシミ取りクリームを使ってみても、肌がピリピリして私の肌には合いません。

それでもシミに効くクリームを探していたところ、「ロスミンリペアクリームホワイト」を見つけました。

ロスミンリペアクリームホワイトは、香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・アルコールを不使用。

ロスミンリペアクリームホワイトは肌にやさしい処方だけど、アルブチンとトラネキサム酸のW効果でシミを防いでくれるとのこと。

初回は特別価格の1,900円でお試しできるというので、さっそくロスミンリペアクリームホワイトを購入しました。

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトは、小ぶりで細身のチューブ容器。

グレイのボディにきらめくシルバーのロゴは、高級感のあるデザインです。

1本は30g入りで、約30日分の量になるとのこと。

コンパクトなサイズなので、旅行のときもポーチに入れてそのまま持ち歩けそう。

ロスミンリペアクリームホワイト

キャップを取ると、出し口は細長い形をしています。

出し口が細いから、クリームを少量ずつ出すことができそうです。

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトには、アルブチンとトラネキサム酸でWのシミ対策。

アルブチンは、メラニンを生成するチロシナーゼに作用して、過剰なメラニンの生成を抑制してくれるとのこと。

メラニンの生成を強力に抑えるので、シミを予防して美白効果があるだそう。

トラネキサム酸は、メラニン色素の生成を抑える作用と炎症を抑える作用があるとのこと。

シミ特有の炎症状態をしずめてくれるので、美白効果に期待できるんですって。

また、ロスミンリペアクリームホワイトは乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済み。

これ1本でシミも小ジワも解消してくれる薬用クリームだから、使ってみるのが楽しみです。

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトは、白色でコクのあるクリーム。

クリームには、原料由来の香りもなくてほとんど無臭。

クリームに匂いがないのは、私的にはいい感じ。

肌の弱い人でも使用できる6つの無添加処方だから、私の肌にも合うといいな。

敏感肌の人は、二の腕の内側などでパッチテストをしてから使うのがおすすめとのこと。

ロスミンリペアクリームホワイト

少しかためのクリームだけど、思っていたよりも伸びがいい。

肌に広げた瞬間から、スーッと浸透していきます。

ぬったあとの肌はベタつかず、肌ざわりはしっとりもっちり。

肌がうるおうので、なんだかツヤが出て、若返ったみたいです。

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトの使う順番は、化粧水や乳液で肌を整えたあと。

肌を保湿したあとに、ロスミンリペアクリームホワイトをぬるんだそう。

使う量は特に決まっていなくて、適量をぬるとのこと。

シミだけではなくシワにも効果があるので、右頬のシミだけではなく、ほうれい線にもぬろうかしら。

色々ぬりたいところがあるけれど、ロスミンリペアクリームホワイトを早く使いきってしまうのは困るところ。

ロスミンリペアクリームホワイト

年齢とともに、右頬のシミが大きく濃くなってきたような気がします。

でも、市販のシミ取りクリームは、肌がピリピリするから続けられなくて……。

そこで、「ロスミンリペアクリームホワイト」をぬってみることにしました。

ロスミンリペアクリームホワイトなら、右頬のシミにぬってみても、特に刺激はありません。

ぬった後の肌はふっくらやわらかくなって、肌が若返ったみたい。

気のせいか、少しだけシミが薄くなったような気がしてます。

メラニンの生成を抑えて、きちんと新陳代謝が促されれば、徐々にシミが消えていくかしら。

ロスミンリペアクリームホワイトは肌に副作用もなく気持ちよく使えるので、毎日がんばって続けてみようと思います。

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿