乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

リシャインパッチ口コミ 効果なし副作用の悪い評判はすべて嘘

先日スッピンでマスクをしていたら、姉に「目元のしみがマスクしてても見える」と言われました。

その言葉にショックだけど、確かにシミが濃く大きくなってきているみたい。

普通の主婦なので、エステには行けないけどシミは薄くしたい。

お手頃な価格でシミに効果のあるものを探したら、「リシャインパッチ」を見つけました。

リシャインパッチは、シミにパッチを貼って一晩じっくりの集中ケア。

使い方は簡単だし、貼る美容パッチに興味があるので、一度試してみようと思います。

リシャインパッチ

さっそくリシャインパッチが届きました。

リシャインパッチは、ストッキングと同じぐらいの薄型ボックス。

シンプルなパッケージデザインなので、これだけだとシミ対策の美容パッチには見えません。

リシャインパッチ

リシャインパッチのボックスの中には、次のものが入っています。

・パッチ:30枚×2袋
・固定用シール:60枚入り×1袋

パッチも固定用シールも、全部で60枚入り。

1日2枚使うと、約1ヵ月分の量になるんだそう。

リシャインパッチ

リシャインパッチは、肌に直接貼るパッチ状の美肌化粧品。

寝ている間中、肌にピッタリ密着しているので、角質層内部まで美容成分が浸透していくんだそう。

リシャインパッチが他の化粧品と違う点は、水が入っていないこと。

水で薄めない高濃度のビタミンC誘導体・アスタキサンチンなどが、直接肌に届くんですって。

ビタミンC誘導体には、紫外線で増えた活性酸素を取り除く働きがあるとのこと。

また、紫外線による肌ダメージを修復して、肌の老化を予防する働きがあるんだそう。

アスタキサンチンには、ビタミンEの1000倍もの抗酸化力があるとのこと。

肌の酸化を防ぐということは、シワや肌のトラブルを防ぐことに繋がるんだそう。

リシャインパッチ

30枚入りのパッチは、チャック付きの袋に入っています。

袋を開けた後も、しっかり密封。

保存袋に入れておくと、最後の30枚まで美容成分が逃げずに保管できるんですって。

リシャインパッチ

リシャインパッチとは、美容成分がたっぷり入ったオイルゲルシートのこと。

シートには、オレンジ色のパッチが並んでいます。

特に匂いはないしベタベタもしていないので、普通のシールみたい。

オレンジ色の方が肌に貼る面。

白いモフモフがついた面が、裏面になります。

1つのパッチは、直径1.6㎝ほどの大きさです。

私の目元のシミも、このパッチ1つで隠すことができそう。

このパッチは、シミの大きさに合わせて切って使うこともできるんだとか。

切って使うときは粘着力が弱くなるので、上から固定用シールを貼るのがおすすめとのこと。

リシャインパッチ

固定用シールは、剥がれそうなときに予備的に使うシール。

見た目も手に取った感触も、布製のばんそう膏みたい。

ばんそう膏よりももっと布が薄いので、粘着力はマイルドそうかしら。

パッチの密着を高めるために補助的使うものですが、肌に負担なく使えるんですって。

リシャインパッチ

さっそく、リシャインパッチを目の下のシミに貼ってみました。

リシャインパッチを使うのは、化粧水・乳液・クリームなどで肌を整えた後。

夜寝る前に貼って、7時間ずっと集中ケアの効果が持続するんだそう。

貼るパックは初めてなのですが、シートからパッチを剥がして貼るだけだから簡単。

そして、翌朝起きたらリシャインパッチを剥がします。

パッチを貼っていた部分の肌は美容成分が浸透して、肌色が明るくなったみたい。

パッチも固定用シートも、肌がかゆくなったりすることはなくて大丈夫でした。

リシャインパッチ

先日、目元のシミのことを姉に指摘されてしまいました。

「シミがあるとおばさんっぽい」と言われてショックです。

スッピンでも自信を持ちたいから、リシャインパッチを使ってみることにしました。

リシャインパッチを貼ったあとの肌は、少し肌色が明るくなったみたい。

夕方になると元の肌色に戻ってしまいますが、使い続けていくとシミが薄くなりそう。

毎晩リシャインパッチを貼るのが楽しみになります。

リシャインパッチの効果をより感じられるのは、早くて1ヵ月経ってからなんだとか。

これからもリシャインパッチでしっかりケアを続けていこうと思います。

リシャインパッチ

リシャインパッチの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿