乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

30代後半になってから、肌の乾燥がひどくて、ひじもかかとも全てがガサガサ。

娘も私に似て乾燥肌なので、家族で使える保湿クリームを探しています。

先日、知り合いに教えてもらったのが「スチームクリーム」。

スチームクリームはボディだけではなく、顔や髪にも使えるんですって。

ホームページを見てみたら、スチームクリームの缶がとってもかわいい!

一緒に見ていた娘が欲しいというので、スチームクリームを購入することにしました。

スチームクリーム

スチームクリームには色々なデザインがあって、どんどん新しいデザインが登場するんだそう。

ディズニーデザインや花柄デザインなど、どれも可愛くて悩んでしまいます。

今回はジブリファンの娘の一言で、「スチームクリームジブリ 魔女の宅急便 両想い」を購入。

さっそく届いたスチームクリームは、箱を受け取った時点でかわいい!

娘と私のテンションが上がります。

スチームクリーム

箱を開けると、最大で6つのクリームを並べられる作りになっています。

スチームクリームの口コミを見ると、自分用の他に、プレゼント用として購入する人も多いみたい。

確かに、スチームクリームを購入してプレゼントしたら喜ばれそう。

缶のデザインも無数にあるので、相手に喜ばれるプレゼント選びができそうです。

スチームクリーム

スチームクリームと一緒に、無料のサンプル3点セットも注文しました。

次の3つの商品をお試しできます。

・スチームクリーム 2g入りパウチ ×1袋

・スチームクリーム トナー  3ml入りパウチ ×1袋

・スチームクリーム UVプロテクション33 2g入りパウチ ×1袋

これからの季節、UV機能のあるクリームは嬉しいです。

スチームクリーム

スチームクリームの缶は意外と小さめな感じ。

ニベア缶と比べて一回りほど小さいですが、缶の厚みは約3センチほど。

内容量は75gで、ニベア中缶よりも内容量は多いんですって。

デザインはもちろん、色合いがとても素敵。

とにかく可愛いので、テーブルに置きっぱなしでも生活感が出ないところが気に入っています。

スチームクリーム

一般のクリームは、合成化学物を使用して乳化させているんだとか。

合成化学物を利用して乳化させるとクリームが固くなり、肌になじみにくくなるんだそう。

それに比べてスチームクリームは、高温スチームを利用したみずみずしくやわらかなクリーム。

高温スチームを利用して乳化したクリームなので、とても肌なじみがいいんですって。

スチームクリームの98.5%が天然由来成分なので、肌にやさしいのも魅力です。

スチームクリーム

スチームクリームは、白色でふんわりした見た目のクリーム。

思っていたより香りが強いのですが、すぐに慣れるかしら。

個人的には好きな香りですが、娘は少し苦手みたい。

でも、ラベンダーの香りだとわかるとだんだんと慣れてきたようです。

私はこの香りに癒されるので、缶を開けると思わず匂いを嗅いでしまいます。

スチームクリーム

スチームクリームはクリームよりもやわらかくて、ジェルクリームのような感触。

少しの量でも、すごく伸びます。

やわらかいクリームが、スーッと肌に広がっていきます。

スチームクリームの香りは、ラベンダーに柑橘系の匂いが混ざったような香り。

天然のアロマの香りが爽やかなので、お風呂上りにつけると癒されそうです。

スチームクリーム

スチームクリームが肌になじむと、ツルツルした肌ざわりに。

肌なじみがいいので、早めにベタベタ感はひいていきます。

今まで使っていたクリームとは違って、気持ちいい使い心地。

スチームクリームの口コミを見ると、髪につける人も多いみたい。

寝る前にスチームクリームをぬると、髪が痛むのを予防してくれるんですって。

スチームクリーム

今まではスキンケアをしていなかったけれど、さすがに肌のガサツキが気になってきました。

スチームクリームは、天然由来成分配合で肌にやさしい処方。

スチームクリームなら家族で使えると思って、購入しました。

娘はいつも背中をかゆがっていたのに、スチームクリームをぬり始めてから肌の調子がいいみたい。

顔のケアもスチームクリームひとつで大丈夫で、ぬった翌日は全身しっとりしています。

私も肘とかかとがやわらかくなって、ツルツルな肌ざわりで少し若返った気がしています。

スチームクリームなら、かかとの角質を削るよりも簡単で、肌に負担なく使えるのが嬉しい。

娘も私も毎日ぬっているので、すぐにスチームクリームがなくなりそう。

次はどのデザインを頼もうかと、娘と楽しく盛り上がっています。

スチームクリーム

スチームクリームの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿