乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

ロコシャイン口コミ 膝の黒ずみに効果なしとの悪い評判は嘘

学生時代に運動部に所属していたからか、アラサーになった今でもひざの黒ずみが消えずに悩んでいます。

ひざだけが異常に黒くみえてしまって、ひざの角質も固くてガサガサ……。

この状態をなんとかしたいと、ネットで探していたところ「ロコシャイン」を見つけました。

ロコシャインはひじやひざ用に作られた美白美容液なんですって。

ネットの口コミも好評なので、早速ロコシャインを注文してみました。

ロコシャイン

ロコシャインは白い箱にピンクの文字でロゴが書かれたデザイン。

女性らしくて上品な印象です。

箱や本品にも黒ずみケアとは記載されていません。

彼氏に見られてしまっても恥ずかしくないデザインなのは助かります。

ロコシャイン

ロコシャインの箱には、使用方法が記載されています。

ひざやひじだけではなく、バストトップやビキニラインなど黒ずみが気になるところにも使用できるんですって。

さらにロコシャインは無添加で、肌に負担のかかる成分は入っていないとのこと。

品質管理も徹底されているんだそう。

デリケートな部分にも使用できるので、敏感肌の私でも安心して使えそうです。

ロコシャイン

体の黒ずみは、日常生活における摩擦などの刺激が原因だと言われています。

摩擦などの刺激を受けることで、肌は攻撃されたと判断するそうです。

その結果、肌を保護するためにメラニン色素が活性化されるのだとか。

衣類による摩擦でも黒ずんでしまうから、完璧に防ぐのは難しそう……。

通常、メラニン色素は古い角質と一緒に排出されてしまいます。

しかし、ターンオーバーの乱れや保湿不足で、角質が厚くなり黒ずみが沈着してしまうんですって。

特に、ひじやひざといった関節部分は乾燥しやすい箇所。

たっぷり保湿することが黒ずみ予防に重要なんだそう。

ロコシャイン

ロコシャインにはプラセンタが配合されています。

プラセンタは厚生労働省に認可された美白成分の一種。

メラニン色素の過剰な生産抑制、黒化防止、排出促進と3つの働きがあると言われてます。

また、ロコシャインには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kも配合されています。

グリチルリチン酸2Kはニキビケア化粧品などでもおなじみの成分。

炎症を抑制することで、メラニン色素の活性化を防いでくれるのだそうです。

ニキビケア化粧品に使用されている成分なので、肌トラブルの予防にもなりそうですね。

ロコシャイン

ロコシャインは片手に収まる大きさ。

内容量は50mLで、トラベル用の化粧水ほどのサイズです。

ポーチに入れても邪魔にならないサイズなので、持ち運びにも便利。

ロコシャインは朝晩2回が使用目安とのこと。

1本で1カ月~1カ月半ほど使用できるそうです。

見た目はコンパクトですが、意外とコスパは良いみたい。

ロコシャイン

ロコシャインはとろっとした透明のテクスチャー。

とろみがあるから、ひざやひじに使用しても流れていかず、使いやすいです。

1箇所につき1円玉大くらいを出して、気になるところに馴染ませるだけでいいんですって。

合成香料は無添加とのことで、特に気になる香りもありません。

ボディミルクなどと併用しても、香りを邪魔する心配もなさそうです。

ロコシャイン

ロコシャインは浸透力が早いから、すぐに肌に馴染んでゆきます。

とろっとしたテクスチャーだけど、ベタつきはありません。

浸透したあとは肌がツヤっとして、薄く膜がはっているような感じです。

毎日使うものだからこそ、使い勝手がいいのは大切なポイント。

ロコシャイン

ロコシャインを朝晩に2回、1カ月ほど使用しました。

今まではひざが黒いのが悩みで、ミニスカートを履けませんでした。

ストッキングを履こうとすると、ひざがガサガサしているせいで破けてしまうことも……。

さすがに1カ月では、黒ずみがすっかりキレイに解消、とはならないかな。

ただ、ガサガサだったヒザがしっとりとしてきました。

ヒザのガサガサが解消されただけで、黒ずみも少し目立たなくなったみたい。

今年の夏には思う存分好きなファッションも楽しめそう。

使い続けてツルツルで綺麗なひざを目指したいです。

ロコシャイン

ロコシャインの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿