乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

パルクレール美容液 評判のオールインワン美容液を実際に試しました

学生時代からニキビに悩み始め、30代を越えた今は頬にある月の表面のクレーターのようなニキビ跡に悩んでいます。

ニキビ跡はしっかり保湿をするといいというのを雑誌で読んで、使ってみたいなと思ったのが「パルクレール美容液」。

パルクレール美容液はニキビが原因で赤くなってしまった肌や、デコボコ肌、私のようなクレーター肌に使える薬用の美容液。

化粧水・乳液・美容液、化粧下地が1本になった高保湿、低刺激のオールインワン美容液でヒドイ乾燥肌の私でも使えそう。

ニキビ跡が10秒で消えるというカラーコントロール(化粧下地)もついてくるのにも惹かれて、パルクレール美容液を購入してみました。

パルクレール美容液

パルクレール美容液はポンプタイプの容器に入っています。

ポンプ式の化粧品は、必要な量が必要な分だけ出せる事と直接指で触らないので清潔な所が気に入っています。

手のひらに乗るほどの容器で、お出かけや旅行の時には化粧ポーチに入れて気軽に持ち運べるサイズも便利なので好きです。

パルクレール美容液

パルクレール美容液には、薬用の有効成分のプラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムが入っています。

プラセンタはニキビの原因の一つである女性ホルモンの乱れを整える他、美白効果や皮膚の炎症を抑える効果があるんだとか。

グリチルリチン酸ジカリウムは、カンゾウという植物からとれる成分でニキビケアの化粧品に欠かせない成分の一つ。

保湿効果も高く、皮膚科で処方されるニキビ薬にも使われてることがあるんだそう。

クレーターのようになってしまったデコボコ肌は、紫外線などからの刺激を防ぐことと肌を清潔に保つことが大切なんだとか。

グリチルリチン酸ジカリウムは肌の洗浄効果があり、皮膚に潤いを与える効果が高いためニキビ跡に効果があるのかもしれません。

パルクレール美容液

パルクレール美容液は、少し粘り気のある美容液。

1回の標準使用量は2プッシュ分ですが、1プッシュでも十分に伸ばせるんじゃないかと思うくらいよく伸びます。

だけど、クレーターになってしまったニキビ跡などにはキチンと保湿してあげることが大事なんだとか。

パルクレール美容液をきちんと2プッシュ分使用することで、十分な保湿ができるのではないでしょうか。

気になるようなにおいもなく、パルクレール美容液を塗ってしばらくするとサラサラの肌に。

べとつく化粧品が苦手な私にとって、サラサラになるパルクレール美容液はすごく気に入りました。

パルクレール美容液

パルクレールカラーコントロールは、パルクレール美容液についてくる化粧下地。

ビタミンCやスーパーヒアルロン酸、保湿力の高いセラミドなど美容成分が入っていて10秒でニキビ跡が消えると評判なんだとか。

今までは肌のデコボコを隠すようにファンデーションを塗りこんでいた私。

パルクレールカラーコントロールを使うとニキビ跡がキレイに消えて、ファンデーションを厚塗りすることがなくなったんです。

私もパルクレールカラーコントロールを気に入ってしまいました。

パルクレール美容液

パルクレール美容液を使い始めてすぐに、私のひどい乾燥肌が改善されたのかもと嬉しくなった日がありました。

今までは、夜にしっかり保湿ケアしたつもりでも朝にはカピカピ……。

朝にしっかり保湿ケアをしても、お昼を過ぎると肌がカサカサになり痒くなってしまってました。

ところが、パルクレール美容液を使い始めてからたったの2プッシュだけなのに、朝や夕方など1日中プルプル肌だったんです。

そして、今ちょうど1か月たったところで肌の状態を見ていると、頬の周りにあるデコボコ肌が気持ち小さくなったのかなという気がしています。

やっぱり、肌のデコボコしたニキビ跡はすぐに治りそうもなく、じっくり時間をかけないといけないのかもしれません。

ニキビ跡になりやすい人は、皮膚が固かったり肌の生まれ変わりがうまくいかない場合が多いんだとか。

私がパルクレール美容液を使い始めてからは、肌が柔らかくなってきたしニキビ跡のない所はふっくら肌になっているんです。

ふっくら肌の所は、プルプルで嬉しくなって何度も触ってしまうほど。

ニキビ跡が少しでも小さくなるよう、これからもパルクレール美容液を使い続けたいと思っています。

パルクレール美容液

パルクレール美容液の詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿