乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

シーズプロユースコスメ 口コミで評判のシーズラボ化粧品を試しました

私は季節を問わず、一年中カサカサのひどい乾燥肌です。

敏感肌用の化粧水や乳液でさえヒリヒリとしみて使うのがツライほど。

どんなに保湿をしても乾燥肌が良くなることはありません。

そんな時に、シーズラボというエステに通って乾燥肌が良くなったという友達から教えてもらったのが「シーズラボ シーズプロユースコスメ」の化粧品。

シーズプロユースコスメティクスは、メディカルエステのシーズラボが開発したプロ用の化粧品なんだとか。

トラブル肌や敏感肌でも安心して使用でき、皮膚医学理論にもとづく効果的な細胞再生コスメなんだそう。

「もしかしたら私の乾燥肌が改善されるかな」と思い、シーズプロユースコスメティクスのお試し7日間セットを購入してみました。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

シーズプロユースコスメティクスのお試し7日間セットは4種類入っています。

・REクレンジングミルク(クレンジング)
・REウォッシングフォーム(洗顔料)
・NARローション(化粧水)
・NARクリーム(クリーム)

シーズプロユースコスメティクスはメディカルエステのシーズラボで使われているプロ専用のコスメ。

自宅でエステと同じ化粧品を使えるなんてなかなか無いので、「エステに行った時みたいに肌がプルプルになるのかな」と楽しみになってきました。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

まずは、REクレンジングミルクから。

REクレンジングミルクは、APPSとVC-IPと呼ばれる二種類のビタミンC誘導体が入った洗顔料。

ビタミンC誘導体とは、抗酸化作用や美白効果があるビタミンCを皮膚へ効果的に浸透させるためにしたもの。

ビタミンC誘導体の中でも、APPSは進化型ビタミンC誘導体と言われているものなんだとか。

APPSは今までのビタミンC誘導体より100倍もの浸透力があると言います。

肌にビタミンCが浸透するということは、しわやたるみの他、ニキビ跡のケア、シミやくすみに効果的なんだそう。

「最近気になってきた顔全体のくすみがきれいになるといいな」とワクワクしてしまいました。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

REクレンジングミルクが普段使っている化粧品が落ちるのか試してみました。

上から、アイブロウ、アイシャドウ、マスカラ、口紅の順です。

REクレンジングミルクを塗り込んでみると、「なんだかメイクが落ちない?」と不安に……。

使い方を確認してみると、REクレンジングミルクをメイクになじませると、メイクが浮き上がってくるとのこと。

使い方の確認をしてる時に、メイクが浮いたのかもう一度クルクルとメイクになじませるとあっという間に綺麗になりました。

かすかにレモンのようなグレープフルーツのような香りです。

お風呂場でREクレンジングミルクを使ってみたところ、肌がつっぱることもなく、ワントーン明るくなった感じで嬉しく思いました。

どちらかというとこってりタイプよりサラサラタイプのクレンジングでした。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

次にREウォッシングフォームで洗顔です。

REウォッシングフォームも、APPSとVC-IPと呼ばれる二種類のビタミンC誘導体が入っているんだとか。

実は、ビタミンCは高濃度で使用すると、刺激や乾燥を引き起こしてしまうもの。

極度の乾燥肌の私は、「ビタミンCが入っているから、乾燥したらどうしよう」と不安に思ってしまいました。

ところが、VC-IPというのは非常に刺激が少なく肌深くに浸透するため乾燥も感じないんだとか。

「乾燥を感じないビタミンC誘導体があったなんて」と画期的な成分に驚いてしまいました。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

REウォッシングフォームは意外と固めの洗顔料。

手の平で泡立てようと思ったのですが、なかなかぬるま湯と馴染まなかったので泡立てネットを使うことに。

泡立てネットを使ったら見る見るうちにモコモコのきめ細かい泡ができました。

そして、かすかにレモンかグレープフルーツの香りがして、穏やかな気持ちに。

REウォッシングフォームで洗顔した後は、肌がつっぱらず、乾燥することもなくすごく嬉しかったです。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

洗顔後は、NARローションという名前の化粧水を使います。

NARローションは、乾燥肌には嬉しいノーベル賞を受賞した成分のEGFとアクアポリンが入っています。

EGFとアクアポリンは、どちらも高い保湿効果があるんだとか。

EGFは肌の潤いを保って刺激や乾燥から守る成分。

アクアポリンは細胞内に直接水分を補給する成分なんだそう。

今までいろんな保湿化粧水を使ってきましたが、ここまできちんと保湿効果が実証された成分が入っている化粧品を見たことはありません。

「シーズプロユースコスメティクスはもしかしてすごい乾燥肌に効果があるのかも」と使うのが楽しみになりました。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

NARローションは水のような透明の液体です。

においもなく、肌に刺激を感じることもありません。

ただ、NARローションを付けた後の肌は今まで使っていた保湿化粧水と違ってモチモチした感触や肌が手のひらに吸い付いてくるということが無いんです。

「乾燥肌には効果が無いのかな?」と少し悲しくなってしまいました。

ところが、クリームをつけ忘れて寝てしまった日。

いつもなら、朝起きると肌がカサカサすぎて赤く荒れてしまう肌が、何の症状も出なかったんです。

「もしかして、私の肌は乾燥肌じゃなくなったのかな」と勘違いしてしまったくらい。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

シーズプロユースコスメティクスのお試しセットの最後はNARクリーム。

NARクリームにはノーベル賞を受賞したEGFはもちろんのこと、タンパク質やFGF・IGFの成分が入っています。

EGF、タンパク質、FGF、IGFはどれも肌の細胞の生まれ変わりを助ける働きがある成分。

NARクリームを使っていたら乾燥肌の細胞が生まれ変わって、乾燥の気にならない肌になれるのかなと期待できそうです。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

NARローションは乳白色で少量で良く伸びるクリームです。

お試しセットの中で一番グレープフルーツのような柑橘系のいい香りがして、1日の疲れが取れちゃいそう。

NARローションを使ってみると、肌がしっとり。

いつもはクリームをつけても朝起きるとカサカサすることが多かった私。

NARローションを使った7日間は、朝起きても全く乾燥を感じることがなく、嬉しかったです。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

シーズプロユースコスメティクスのお試し7日間セットを使い終わりました。

実際に使ってみると、超乾燥肌の私でも嬉しいことに乾燥することがありませんでした。

それに、気になっていたくすみが消えて、肌がワントーン明るくなった感じ。

7日間でこれだけ肌の変化が感じられたのは、やはりした皮膚医学理論にもとづいた化粧品だからでしょうか。

他の乾燥肌用の化粧品を使い続けるよりも、シーズプロユースコスメティクスを使い続けた方が乾燥肌ではなくなるんじゃないかなぁと感じました。

しばらくシーズプロユースコスメティクスの化粧品を使ってもっと効果を感じたいと思います。

シーズラボ シーズプロユースコスメ

シーズラボ シーズプロユースコスメの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿