乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

二十年ほいっぷ 美白効果が口コミで評判のくすみ対策を試しました

8歳と5歳の2人の子供がいる36歳の主婦ですが、30歳を過ぎてから肌の乾燥がひどくなりました。

特に洗顔料が肌に合わなくなり、今まで使っていたものでは洗顔後に肌のつっぱりを感じます。

おでこの皮脂はしっかり取りたいのに、頬はヒリヒリする時もあり、困っていました。

そんな時にママ友が「二十年ほいっぷ」を紹介してくれました。

やさしい洗い上がりなのに、皮脂汚れはしっかりとってくれるそう。

北海道で20年かけて作られていた石鹸と聞き、とても気になりさっそく購入しました。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷはチューブタイプの洗顔料。

チューブタイプは自分の手で量が調整しやすいので便利です。

パッケージは水色と白色で、ミルクのイメージなのかな。

容量は120gとたっぷり入り、1ヵ月分なのだとか。

大きさはテレビのリモコンサイズとやや大きめなので、旅行の際は入れ替えて使っています。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷの成分のポイントは、北海道のホエイなのだとか。

ホエイとは、ヨーグルトやチーズを作る際に固形物と分離されてできた水溶液のこと。

ヨーグルトを長時間ほかっておくと溜まる水のようなものもホエイなんですって。

最近ではその驚きの効果が話題になって、NAVERまとめでも特集されるほど。

ホエイに含まれる乳清タンパクには、抗炎症作用があり、肌荒れやニキビに効果があると言われています。

またお肌を保湿し、いらない角質をやわらかくしてくれるそう。

まさに私が欲しいと思っていた洗顔料の成分。

保湿をしながら、皮脂汚れをしっかり取ってくれる洗顔料にはなかなか出会えなかったのでうれしいな。

また余分な角質をやわらかくすることで、洗うと肌が明るくなるのだとか。

洗顔で汚れが取れるだけでなく、肌のくすみが改善されるのも楽しみです。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷはキャップ部分が広くなっているので、しっかり自立してくれます。

またスリムなボトルなので、お風呂の棚でも場所をとらなくていいですね。

口の部分も8mmほどあるので、一度で必要な量が出ます。

120gとたっぷり入っていて、朝晩使っても1ヵ月もちました。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷは釜で作られているからか、クリーム色で粘りのある洗顔料。

粘りがあるのでスポンジや洗顔料ネットにも絡みやすく、泡立てやすいです。

香料は無添加ですが、ホエイの香りなのかミルク?のような香りがします。

時間がない朝は、ネットを使わずに洗顔していますが、水としっかり溶け合うので使いやすいです。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷは釜練り製法なので、超極小の弾力泡ができるのだとか。

最近は洗顔ネットで泡立てて、モチモチの泡で洗顔するのがマイブーム。

肌も擦らないので、肌にもやさしい洗顔方法。

パール大を2粒くらいで、顔全体が洗えます。

粘りもあるので、すぐに洗顔ネットと絡んで、泡立ちます。

その泡の弾力とヘタらなさにもビックリ。

顔全体をゆっくり洗っても、泡がなくなりません。

たっぷりの泡に顔をうずめて顔全体に泡を行き届かせてから、頬、鼻、顎、おでこをやさしくなでるように洗顔。

特におでこと顎と小鼻の周りは、ベタつきが気になるので丁寧に洗います。

今までは洗顔中も肌がヒリヒリしていましたが、今では刺激も感じず、ゆっくり安心して洗顔できるようになりました。

洗い上がりもツッパリ感がなく、お肌がしっとりすべすべ。

また二十年ほいっぷには、くすみを抑えるダブルの効果があるのだとか。

角質層の乾燥によるくすみと皮脂膜の汚れによるくすみの両方にアプローチ。

乾燥によるくすみは、肌の保湿力を高めることで抑えることができるそう。

そして皮脂膜の汚れによるくすみは、余分な角質をやわらかくし、極小の泡で絡め取ってくれるんですって。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷを1ヵ月間、朝と晩の洗顔に使ってみました。

肌が荒れたり、乾燥肌がひどくなることもなく優しい洗い上がり。

3週間経つと、化粧品はまったく変えていないのに、肌の乾燥が徐々に和らいできたみたい。

そして1ヵ月経つころには、カサカサして砂漠のようだったお肌が、しっとりもちもちに生まれ変わったんです。

くすみの方は期待していませんでしたが、不思議なことに肌がだんだんと明るくなってきたように思います。

特に頬は明るくなったようで、友人から「ファンデーションを変えたの?」と聞かれるほど変化。

肌のキメが細かくなって、保湿もできているからかな。

このモチモチの肌に一度ハマってしまったので、これからもリピートで買い続けようと思います。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿