乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

サエル 口コミで評判の敏感肌美白化粧品を試しました

36歳のOLですが、最近くすみが気になりだしました。

昔は色白と言われていたのですが、徐々に言われなくなり、最近では肌のトーンが暗くなった気がします。

敏感肌なので、今まで使ったことのない美白化粧品は不安です。

そんな私に職場の同僚が「ディセンシア サエル 10days トライアルセット」を紹介してくれました。

サエルは肌質別化粧品で有名なポーラオルビスグループのブランド。

同僚も敏感肌ですが、肌が荒れなかったと聞いたので、早速ネットで注文してみました。

サエル

サエルトライアルセットが入っているケースは、ハガキサイズの大きさで厚さは3cm程度です。

私は届いた時に外出していたので、宅配ボックスに入れておいてもらいました。

お届け希望日も選択出来て便利です。

最短希望も選択でき、2~3日で届くのだとか。

私も2日後に届いたので、注文してからすぐに試せることができました。

サエル

サエルトライアルセットは10日間用。

今回届いた内容は以下の通り。

・ディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト(敏感肌用化粧液14ml)

・ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト(敏感肌用美容液8ml)

・ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(敏感肌用クリーム9g)

・ディセンシアサエルトライアルセットの説明書

初めて見た時は、こんなにコンパクトな容器で10日間ももつのかなと疑問に感じました。

でも、10日間でも少し余るくらいしっかり伸びる化粧品ばかりです。

10日間で肌がくすんだ肌がどのように生まれ変わるのか楽しみ。

サエル

洗顔した後に使うのがホワイトニングローション。

サエルのホワイトニングは、ナノサイズのヒト型ナノセラミドが注目成分。

セラミドは肌に存在し、水分を蓄えて肌を保湿する役割を持っています。

またセラミドが細胞間をすき間なく埋めることで、外部からの刺激をシャットアウトできます。

しかしバリア機能が低く、ターンオーバーが乱れがちな敏感肌では、セラミドが生成されにくく減少してしまうそう。

そこでホワイトニングローションでは、肌に定着しやすいヒト型のナノセラミドを浸透させることで補ってくれるのだとか。

私は敏感肌なのでセラミドが足りない状態なのかも知れません。

ヒト型かつナノサイズのセラミドなら、肌に浸透しやすそうで期待が持てます。

サエル

ホワイトニングローションは、サラサラとした水のような化粧液。

無香料なのでほとんど香りはありませんが、ローズマリーエキス配合なのでほのかに香りを感じます。

洗顔後すぐにホワイトニングローション100円玉大を、手のひら全体に伸ばして温めるのがポイント。

頬の中心から外に向かって顔全体に広げ、3秒ほど手で頬を包み込むと、グングン肌に吸い込まれていきます。

その後、鼻筋や口元に広げ、額や顎にもタッチングし、しっかりとカバー。

私は乾燥が気になるので、また100円玉大を手に取り顔全体に重ね付けします。

乾燥でカサカサしやすい、口元と目元にもしっかり浸透させることも大切。

サエル

ホワイトニングローションの次に使うのがホワイトニングエッセンス。

ホワイトニングエッセンスには美白有効成分のアルブチンが配合されています。

美白有効成分ではハイドロキノンが有名ですが、肌への刺激も強いため、私のような敏感肌では肌荒れしてしまう場合もあるのだとか。

アルブチンはハイドロキノンより効果は弱めでも、肌への刺激も少なくなっているのでより安全性が高いんですって。

せっかく美白成分を配合していても、肌荒れしてしまうのでは意味がないですよね。

サエル

ホワイトニングエッセンスも、透明の美容液。

香りもローズ水を配合しているだけなので、ほんのりローズの香りがする程度。

ホワイトニングローションの後に、1円玉大を手に取り肌なじみを良くするために手で温めます。

ローションと同様に顔全体になじませた後、頬の高い部分に二度づけ。

理由はまだ肌に表れていない皮膚の奥にあるシミ予備軍を抑えるため。

夏の日差しの反動が出てくる秋口は、入念にケアしたいですね。

エッセンスと聞くと肌に馴染みにくいテクスチャーをイメージしていましたが、ホワイトニングエッセンスはスッとなじみます。

肌に伸ばした後もベタつかないので、朝も化粧にひびきません。

サエル

最後はホワイトニングクリーム。

サエルブランドの特徴のヴァイタサイクルヴェールは特許技術。

肌にヴェールをつくり外部からの刺激から肌を守ります。

敏感肌の人は、肌のバリア機能が正常に働いていないため、乾燥や紫外線、ほこりなどの外部刺激に弱いのだそう。

それらの外部刺激によって肌のターンオーバーが乱れ、くすみや肌荒れにつながります。

肌を整えるためには、肌を外部刺激から守ることが大切なのですね。

サエル

ホワイトニングクリームは、少し黄色みかかった乳白色のクリーム。

軽めのクリームで、少量でも良く伸びます。

高い抗酸化作用を持っているというムラサキシキブ果実エキスやローズ水を配合しているので、かすかに果実のような香り。

でもクリームを伸ばしてしまえば、ほとんど香りません。

真珠1粒大を手に広げ、顔の中心から外側に向かって温めながら伸ばします。

皮膚の薄い目元や肌荒れが目立つ頬には重ねつけをするのがポイント。

クリームなのでベタつくのかなと思いましたが、つけた直後は少しベタつきが気になるものの、その後はサラッとします。

夜寝る前につけても、ベタベタと髪の毛が肌にまとわりつくこともありません。

サエル

10日間たっぷりとサエルトライアルキットを楽しみました。

私の気になっていたお肌のくすみやトーンは、少しだけ明るくなった気がしています。

肌荒れもせず肌色が明るくなったので、化粧品を変えただけで悩みが解消されそうで感動しました。

サエルを使い続けていれば、ずっと透明感のある肌を保てるんじゃないかと思うくらい。

さらに嬉しかったのは、カサカサしていた肌が1日中潤っていること。

今まではオフィスのエアコンや暖房で乾燥して、ファンデーションもカサついて浮いてしまうことも多かったんです。

でも今は、しっとりもっちり肌で化粧直しも忘れるほどになりました。

美白ケアと乾燥肌対策が同時に改善されて本当に嬉しいです。

継続することでお肌のトーンももっと上がるのかなと楽しみなので、本商品を申し込んでみようと思います。

サエル

サエルの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿