乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキットを試しました

35歳を越えたあたりから、知らないうちに頬全体にシミができ、肌全体もくすんできました。

シミやくすみをファンデーションで隠そうとしても、厚塗り感が出てしまい今度は老け顔になってしまいます。

そんな時に、以前にくすみで悩んでいた同僚から教えてもらったのが、「アンプルール ラグジュアリーホワイト」という化粧品。

ラグジュアリーホワイトは美白ケアだけでなく、乾燥ケアもできると聞き、乾燥肌の私には願ってもない化粧品だと思いました。

同僚は、同世代とは思えない肌のツヤ肌の持ち主。

私は早速ネットで「ラグジュアリーホワイトのトライアルキット」を注文してみました。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

ラグジュアリーホワイトのトライアルキットは7日間用。

・コンセントレートHQ110(スポット集中美容液 3g)

・ローションAO II(化粧水 20ml)

・薬用アクティブフォーミュラ(薬用美白美容液 8ml)

・エマルジョンゲルEX(美容乳液ゲル 10g)

・クレンジングミルク(2袋)

・ウォッシングフォーム(2袋)

アンプルールは皮膚科医の高橋聡子さんがプロデュースした化粧品なんだとか。

実際に中目黒にクリニックをもっていて、そのクリニックでもラグジュアリーホワイトが使われています。

皮膚科でも使用されていて、医師免許を持った方がプロデュースしているのは安心感があります。

おまけでついていたクレンジングとウォッシングフォームも使ってみました。

洗い上がりが、ヒリつきやツッパリも感じず、とても乾燥肌向きな洗顔セットです。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

洗顔した後に使うのが、コンセントレートHQ110。

コンセントレートHQ110は、スポット集中美容液なので、できてしまったシミに点で塗り込むタイプです。

アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」をシリーズの中で一番高濃度で配合している一押しの化粧品なのだそう。

ハイドロキノンは、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分。

シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあると言われています。

その美白効果は、コウジ酸やアルブチンの数100倍なんですって。

知らないうちに、頬にいくつもシミができてしまったので、少しでも薄くなるといいな。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

コンセントレートHQ110は、少し黄色みかかった透明のクリーム。

チューブから出すとそのまま形を維持する程のやや固めのテクスチャーです。

香りはシャンプーのようなフローラルな香りですが、少量しか使わないので香りを強く感じることはありません。

気になるシミに塗り込む量を手に取り、くるくると円を描くようにシミに塗り込みます。

つけてすぐはベタつきますが、肌に染み込みやすいのか、すぐに気にならなくなります。

ただ新安定型ハイドロキノンを高濃度で配合しているので、日中は塗るのを避けた方がいいみたい。

紫外線対策をきちんと行わずにハイドロキノンを使用すると、逆にシミが増えてしまうのだとか。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

スポット集中美容液のあとは、化粧品のローションAO II。

ローションAO IIは保水力をもつ、3種のセラミド1・3・6Ⅱとぺリセアを配合。

セラミド1は外部刺激からのバリア機能をサポート、セラミド3は保湿機能とシワの深さを軽減する機能が期待されています。

またセラミド6Ⅱは保湿機能だけでなく、ターンオーバーの促進してくれるんだとか。

そしてセラミドと一緒に配合されているペリセアは、セラミドよりも速やかに角質層内部への浸透する保湿成分。

保湿成分もこれだけたっぷり配合していると、効果がありそうでワクワクします。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

ローションAO IIは、透明のような水のような化粧水。

500円玉大を手に取り、両手に伸ばして温めてから顔全体に浸透させます。

ベタベタしないので、洗顔後の顔にパシャパシャとたっぷり使える化粧水。

最後にハンドプレスすると、ぐんぐん化粧水が吸い込まれていくようです。

この感覚がやみつきになるのか、アンプルールで売上ナンバーワンなんだとか。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

化粧水の次は、美白美容液の薬用アクティブフォーミュラ。

コンセントレートHQ110は部分的美白ケアでしたが、アクティブフォーミュラは全体美白ケア。

日中は肌を紫外線や乾燥から守り、夜はお肌えお整えて美白ケアが効きやすい状態にしてくれるのだとか。

配合成分フォトニールは、紫外線を吸収し冷却してくれるので、紫外線による肌トラブルから守ってくれます。

また薬用なので分類は医薬部外品。

厚生労働省が認可した成分が配合されている化粧品だと効果が期待できますね。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

薬用アクティブフォーミュラは、乳白色のトロリとやわらかいテクスチャー。

化粧品の後に、パール2粒大を手に取り、顔全体に馴染ませます。

アクティブフォーミュラは肌のトーンを上げてくれるので、しっかり顔全体に浸透するようにしばらく手でプレスします。

すぐに浸透するので、塗った直後からサラッとした触り心地ですが、肌の質感はもっちりに。

この時点で乾燥肌とおさらばできるかも知れないと淡い期待が持てます。

香りは美容液と化粧水と同じようなやさしいフローラルの香りです。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

最後は美容乳液ゲルのエマルジョンゲルEX。

美容クリニックで人気の美肌点滴にヒントを得て作られたのがエマルジョンゲルEXです。

そんなエマルジョンゲルEXは、保水マスク効果もあるのだとか。

リッチモイストヴェールという目に見えない保水膜が肌のうるおいをキープ。

暖房や冷房にさらされて乾燥しがちな肌でも、しっかり保水膜がカバーしてくれるのはうれしい。

一日中オフィスで働いている私にはピッタリの効果です。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

エマルジョンゲルEXは、少し黄色みかかったやわらかいクリーム。

香りはカニナバラ果実油を配合しているからか、ローズのような香りがします。

でもとてもやさしい香りなので、強い香りが苦手な私でも気にならない程度です。

やや大きめのパール粒大を、顔の中心から外側に向かってなじませます。

肌にスッと馴染んで、使用後はベタつかないので、メイク下地の前に塗っても化粧に響きません。

エマルジョンゲルEXを塗りこんだ後は、手に肌が吸い付く感じがたまりません。

乾燥肌の私には夢のような肌の状態。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

ラグジュアリーホワイトのトライアルキットをしっかり7日間試しました。

私の気になっていた頬のシミは、さすがに7日間ではほとんど変化は無いかな。

それ以上に乾燥肌がしっとりもっちりしたことに驚きました。

今までは、夜のケアをしっかりしても朝起きると肌がカピカピに乾燥することが多かったんです。

また、朝のお手入れをしても夕方には乾燥してファンデーションがういてしまっていました。

でも今は朝起きた時も、夕方もしっとりもっちりしています。

ずっと悩んできた肌の保湿がラグジュアリーホワイトで改善されて本当に嬉しいです。

これからますます乾燥がひどくなる時期には、手放せない化粧品になりました。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

アンプルール ラグジュアリーホワイトの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿