乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

ノエビア トゥブラン 口コミで評判のシミ対策化粧品を試しました

30歳半ばになり、夏場の紫外線によるダメージが一気に肌に表れ、シミやそばかすが知らないうちに増えました。

元々乾燥肌で肌も荒れていたので、このままどんどん肌の老化が進んだら、と不安です。

美容に詳しい友人に相談したところ、乾燥肌は紫外線よるダメージがシミやそばかすになりやすいだとか。

そこで乾燥ケアと美白ケアを同時にできる「ノエビア トゥブラン」をおすすめしてくれました。

元々敏感肌だった友人が使っても、肌荒れしなかったと聞いて、思い切って化粧品を変えてみようとかと思います。

早速ネットで、ノエビア トゥブラン薬用トライアルセットを注文してみました。

ノエビア トゥブラン

トゥブラン薬用トライアルセットの内容はこんな感じ。

・薬用ホワイトニングローション(化粧水 25ml)

・薬用ホワイトニングミルクローション(乳液 20ml)

・薬用ホワイトニングクリーム(保湿クリーム 5g)

何日分かは書かれていませんでしたが、おおよそ1週間分だと思います。

カサカサでシミシミの肌が、1週間でどのくらい変化があるのか、とっても楽しみです。

ノエビア トゥブラン

洗顔した後に使うのがトゥブランの薬用ホワイトニングローション。

トゥブランシリーズの特徴は、肌にメラニンができシミになるまでのルートに全てアプローチすること。

そこでシミやそばかすができるルートを調べてみました。

まず肌に紫外線や大気汚染物による刺激があると、肌に炎症が起きてしまいます。

その後に肌を刺激から守るため、メラノサイトでメラニンが生成されます。

そのメラニンが表面に浮き上がることにより、目に見えるシミになってしまうのだとか。

この3つの過程にアプローチするために、薬用ホワイトニングローションに配合されたのが美白有効成分ビタミンC誘導体。

ビタミンC誘導体には、できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用があると言われています。

この効果で出来始めのメラニンが色素沈着することを止められたらいいな。

ノエビア トゥブラン

薬用ホワイトニングローションは、透明でサラサラした水のようなローション。

ホームページでは、コットンに含ませてパッティングしながらつけると書かれています。

でも私は面倒くさがりなので、そのまま100円玉大を手に取って、両手に広げて温めて手でパッティング。

容器が硬く化粧水を押し出すタイプではないので、4、5回くらい振ると100円玉大の十分な量が出ます。

やさしく両手でプレスしながら丁寧につければ、コットンを使わなくても浸透する気がします。

乾燥した肌につけていくとぐんぐん肌に吸い込まれていくのが分かってびっくり。

ホワイトニングローションは、やさしいフローラルの香りです。

強い香りではないので、肌につけてしばらくすると、香りが分からなくなるくらい。

ノエビア トゥブラン

化粧水のあとは薬用乳液のホワイトニングミルクローション。

ホワイトニングミルクローションも、もちろん美白有効成分ビタミンC誘導体を配合。

トゥブランシリーズのもう一つの特徴は、成分をナノサイズエマルジョン化してあるところ。

通常の成分の大きさよりも小さくしてあるので、肌の奥まで浸透しやすいのだとか。

メラニンはシミになるまでは肌の奥に潜んでいるので、肌の奥にあるうちに撃退して欲しいです。

ノエビア トゥブラン

ホワイトニングミルクローションは、ローションという名前だけあって、トロリとした伸びのいい乳液。

ボトルが柔らかく押し出せるようになっているので、適量の1cm大ほどの量を簡単に出せます。

ホワイトニングローションと同様にやさしいフローラル系の香りです。

そして乾燥が気になる部分には、重ね付けをするのがポイント。

私は口周りと目尻が気になるので、しっかりつけています。

肌にスッと馴染んで、使用後はベタベタしないところが気に入りました。

ノエビア トゥブラン

最後は、薬用保湿クリームのホワイトニングクリーム。

トゥブランシリーズは、美白ケアだけでなく、乾燥ケア成分もしっかり配合しています。

その中でも注目したのは、サンゴ草抽出液。

サンゴ草に含まれるアクアポリンは、肌の保湿の大きく係る因子と言われています。

たくさんの臓器などの生体膜が、アクアポリンの働きによって生体機能を保っているのだとか。

最近では、医療技術にも様々な応用が検討されているそう。

最新の保湿成分が配合されているなんて、期待が高まります。

ノエビア トゥブラン

ホワイトニングクリームは白色の軽い感じの薬用保湿クリーム。

パール2粒大の量を手に取り、優しく肌になじませるのがポイント。

ホワイトニングクリームもミルクローションと同様に、乾燥が気になる部分に重ね付けします。

肌に馴染ませると次第に肌のモチモチ感が増していきます。

久しぶりに自分の肌が、ずっと触っていたくなるくらいモチモチになり嬉しくなってしまいました。

ノエビア トゥブラン

1週間しっかりとノエビア トゥブラン薬用トライアルセットを試しました。

私が気にしていたシミやそばかすは、消えてはいません。

元々できてしまったものが、無くなるのはかなり難しいみたい。

私としては新たにシミやそばかすが出来ないだけでも十分かな。

それ以上に驚いたのは、乾燥肌が改善したこと。

今まではカサカサして、荒れていた肌が1週間でしっとりモチモチのつるんとした肌へ変身しました。

乾燥が改善するだけで、こんなにも肌のトラブルまで少なくなるのはビックリ。

朝起きた時も肌がもっちりしているので、化粧のりも良くなって、会社でも「化粧品を変えたの?」と聞かれるほど。

これからもノエビア トゥブランで、乾燥ケアと美白ケアを続けていきたいと思います。

ノエビア トゥブラン

ノエビア トゥブランの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿