乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

アヤナス 口コミで効果が評判のトライアルセットを試しました

仕事に追われる日々で、30代の美容ケアを怠ったつけが来たようです。

先日、気づくと目や口周りに、細かいしわを発見。

今までは敏感肌で肌の乾燥や荒れることしか気にせず、顔のしわなんて見たことがなかったのにと、急に焦り始めました。

美容オタクの同僚に相談したところ、30代は肌の乾燥もしやすくなるので、しわが目立つようになるとのこと。

さっそく敏感肌でも使える乾燥ケア、エイジングケアに対応する化粧品を探しました。

すると、「アヤナス」のトライアルセットがヒット。

アヤナスブランドを生み出しているディセンシアは、敏感肌専用の化粧品をずっと開発していると聞いて安心して注文しました。

アヤナス

私が注文したアヤナス トライアルセットの内容は、以下のラインナップが入っていました。

・アヤナスローションコンセントレート(敏感肌用化粧液20ml)
・アヤナスエッセンスコンセントレート(敏感肌用美容液10g)
・アヤナスクリームコンセントレート(敏感肌用クリーム9g)
・アヤナスアイクリームコンセントレート(敏感肌用アイクリーム0.6g)
・ディセンシア紹介冊子
・アヤナストライアルセット紹介冊子

化粧品のメーカーにしては、入っている冊子が少なくて驚きました。

化粧品を1つしか頼んでいないのに、私の興味がないクリームや美容液のチラシが入っていることがよくあります。

しかも、その後も大量のDMが送られてきたりして、毎回処分に困っていました。

でもアヤナスは、本当に知りたい正しい使い方が書いてあるだけ。

余分なチラシが入っていないことに好感が持てました。

アヤナス

同梱されていた冊子によると、アヤナスブランドをもつディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランド。

長年、敏感肌の人のための化粧品を開発してきたのだとか。

多くの敏感肌用化粧品は、成分がやさし過ぎるあまり、効果を実感するのは難しいとされていたんですって。

そんな中でディセンシアは、効果も実感できる敏感肌専用化粧品をつくることに力を注いでいるみたい。

確かに今まで私が使っていたオーガニックコスメは肌にはやさしいけれど、効果はイマイチ。

今回、アヤナス トライアルセットを試すのがますます楽しみになりました。

アヤナス

洗顔した後に使うのがアヤナスローションコンセントレート。

敏感肌専用の化粧水です。

アヤナスローションコンセントレートの特徴は、セラミドナノスフィア。

普通の化粧品に含まれているセラミドとどう違うのでしょうか。

調べてみると、サイズと浸透力のための工夫があるようです。

サイズは50nmで、通常のセラミドと比較するとなんと20分の1。

それだけでも肌への浸透力が高そうですが、さらに浸透力を高める為に、その構造が工夫されているのだとか。

それは、セラミドナノスフィアをヒト型セラミドでコーティングするというもの。

ヒト型セラミドでコーティングすることで、肌に吸収された時に、肌に元々あるセラミドが仲間だと思って取込みやすいんですって。

アヤナスローションコンセントレートなら、有効成分が肌にしっかり浸透しそうです。

アヤナス

アヤナスローションコンセントレートは、少しとろみのある透明な化粧水。

ボトルから1円玉大を出し、手のひら全体に伸ばして温めてから顔になじませるのがポイント。

口コミなどではローションコンセントレートがベタつくと感じる人もいるようです。

温めてからゆっくり顔に馴染ませないとベタついて感じる場合もあるみたい。

また乾燥しやすい目の周りや両頬、口周りは重ねつけ。

ゆっくりゆっくり浸透しているかんじが、分かるような気がします。

保湿成分が肌にしっかり浸透して、もちもちの肌に生まれ変わるとうれしいな。

アヤナス

化粧水の後は、乳白色でとろりとした濃密美容液のアヤナスエッセンスコンセントレート。

アヤナスエッセンスコンセントレートの注目成分は、オーガニックリフトオイル。

オーガニックリフトオイルは、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルのことで、ヒマワリやヤシなどから抽出された植物油。

その植物由来の油が肌に保湿膜をつくることで、肌にある水分が外に出ないように守ってくれるのだとか。

せっかく保湿成分が肌に浸透しても、出ていってしまっては意味がないですもんね。

昔からツバキ油などの植物由来の油は、乾燥から肌を守るために使われてきた成分なので、安心して使えます。

アヤナス

アヤナスエッセンスコンセントレートは、大豆大を手にとります。

一旦顔全体に馴染ませてから、もう一度同量を手に取り、顔に馴染ませます。

美容液は一度塗れば十分だと思っていたので、二度塗りには驚きました。

でも、敏感肌専用の美容液なので、成分がやさしい分、たっぷり塗ることが大切なのかも知れません。

香りはゼラニウムとラベンダーのオイルでフローラル系のとてもいい香りがします。

合成香料が使われていないのも、安心できるポイントですね。

植物油を配合していると書いてあったのでベタつくのかなと思いきや、肌にスッとなじんでベタつきません。

アヤナス

最後は敏感肌用クリームのアヤナスクリームコンセントレート。

こちらも朝晩使えるクリームです。

アヤナスクリームコンセントレートの面白いところは、ストレス対応成分が含まれていること。

敏感肌の私は特にイライラが溜まると、吹き出物ができたり、頬の乾燥がひどくなってしまいます。

実はそれは心理的ストレスや睡眠不足によって、皮膚の温度が低下し、肌のバリア機能が低下してしまうことが原因なんですって。

アヤナスクリームコンセントレートは、パルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスの複合成分でストレスにさらされた肌をケア。

パルマリンは細胞間の結合を強化、ジンセンXは血行促進、ビルベリー葉エキスはGABA成分でストレスを和らげてくれるみたい。

ストレスを断ち切ることは難しいので、肌に出てしまうストレスを和らげてくれるのはうれしいな。

アヤナス

アヤナスクリームコンセントレートは、こっくりとしたややオレンジ色のクリーム。

大きめの真珠粒1粒くらいを顔全体にいきわたらせます。

内側から外側にやさしくなじませて、最後にハンドプレスでしっかり浸透。

テクスチャーはやわらかいので、クリームですがするするとよくのびます。

顔に塗った後で同量を手にとり、首やデコルテにものばしています。

首は年齢が表れやすいので、芸能人も気を使っていると聞いてから、私もケアをするようになりました。

朝に塗っても、ベタつくこともなく、化粧にもひびきません。

アヤナス

アヤナス トライアルセットをしっかり10日間試しました。

私の粉をふいていた顔は、初めて3日間くらいでもっちりしっとり顔に徐々に変化していきました。

今までは、ちょっと乾燥するなと感じる部屋や場所にいるだけで、肌がカピカピ。

あんまり乾燥するので、ミスト化粧水は常備していました。

でも今は朝起きてから、夜お風呂に入るまでしっとり肌を保てています。

正直、化粧品だけでここまで変わると思っていなかったので驚きました。

今までは外国のオーガニック製品ばかり使っていたので、アヤナスブランドを使うのは少し抵抗がありました。

でも、トライアルセットでも特に肌トラブルはなく、逆に乾燥肌に対する効果の実感の高さに驚きました。

トライアルセットでは、さすがにしわは消えなかったので、今後に期待です。

アヤナス

アヤナス トライアルセットの詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿