乾燥肌化粧品口コミ

menu

乾燥肌にはもう悩まされないスキンケア化粧品の選び方

coyori美容液オイル 評判のモニターでエイジングケア対策から

冬だからというレベルじゃないぐらい顔の乾燥がひどい。

入浴剤もクリームも塗りたくってますが、痒くてかきむしって血が出る程です。

20代の頃はここまで酷くなかったのですが、年齢のせいなんでしょうかね。

そんな私を心配して職場の同僚が「coyori美容液オイル 」という美容液オイルを紹介してくれました。

coyori美容液オイルは100%天然植物オイルなので、肌が傷ついた状態の私でも安心して使えそう。

肌の色つやのいい同僚が「使い始めてから、もう手放せない」と言っているのを聞いて、ますます期待が高まりました。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイルは、文字通りオイルと美容液が配合されているそう。

その比率はオイルが30%、美容液が70%。

オイルで皮脂を補って、美容液でハリを与えてくれるんだとか。

coyori美容液オイルは1本で乳液、クリーム、美容液の3役をこなしてくれる優れもの。

私は今まで乾燥肌が気になって、クリームや乳液をベタベタと色んな種類も塗りたくっていたので、coyori美容液オイル1本で済むのは助かります。

また美容液には、16種類もの和漢・植物エキスが配合されているんですって。

ビタミン、ミネラルを多く含み肌の保湿を促してくれるアロエベラの他にも、高麗人参や鹿角霊芝も配合。

高麗人参は肌の血流をよくしてターンオーバーを促進、鹿角霊芝は肌の炎症を静めてくれるそう。

植物の力を配合した美容液なら肌をやさしく整えてくれそうで、ますます使うのが楽しみになります。

coyori美容液オイル

乾燥肌にはオイルがいいと言われると、確かに良さそうな気はしますが、実際にはどんな効果があるのでしょうか。

調べてみると肌を乾燥から守る皮脂は、30歳をピークに急激に減少していくのだとか。

私の肌も30代までは皮脂で乾燥から守れていましたが、30代半ば以降は皮脂が少なくなってカバーできなくなってきたのかな。

特に私は20代はニキビが気になって、過剰な洗顔やニキビ用化粧水など、皮脂を悪者扱いして肌からとってしまっていました。

30代後半でも、その名残で皮脂を取り過ぎていたのが、ひどい乾燥肌を生み出していたようです。

自分で皮脂をつくりづらくなっている上に、残っている皮脂も取ってしまっていたら乾燥するのは当たり前ですね。

coyori美容液オイルは、そんな皮脂が不足している肌に、皮膚に馴染みやすいやさしいオイルで油分を補給してくれるそう。

coyori美容液オイルの油分は、ツバキ油、オリーブ油、コメヌカ油、ユズ種子油などの天然植物由来のオイル。

しかも女性の皮脂に近づけて配合してあるので、肌に対する刺激が少ないみたい。

ユズ種子油と初めて聞いた時は、柑橘系なのでピリピリしそうと思いました。

でも刺激はなく、反対に人の皮脂に近く肌馴染みがいいんですって。

オイルでやさしくカバーされれば、私のカサカサで砂漠のような肌もつるつる肌に生まれ変われるかも。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイルのデザインは、とてもシンプルです。

花や実があしらわれたマークがかわいいですね。

シンプルなデザインなので、どの年代の人にも受け入れられそう。

私の母も同じように乾燥肌で悩んでいたので、もしcoyori美容液オイルの使い心地がよければプレゼントしようかな。

サイズも他の化粧品と比べて、コンパクトなので、ちょっとしたプレゼントとして贈りやすいです。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイルは、10ml入りの小瓶にオイルと美容液が分離した状態で入っています。

瓶の大きさは市販のマニキュアと同じぐらいのサイズです。

初めて見た時は小さいと感じましたが、天然オイルを配合しているので、早めに使い切れるサイズの方が成分劣化しなくていいですね。

また瓶なので落とした時が心配でしたが、厚めの瓶なので、よほどの衝撃でない限り割れることはないと思います。

旅行に行く時も、サイズが小さいので、ポーチに入れてもかさばりません。

振り出し式で穴が小さめなので少し出しずらいと感じますが、少量ずつ手に取ることができます。

オイルなので出過ぎてしまうより、少しずつ出る方が使いやすいです。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイルは、化粧水の後に乳液、クリーム、美容液の代わりに肌につけます。

普通の状態では、オイルと美容液が中で分離した状態なので、使う前に良く振ります。

4、5回上下に振るだけで白く濁って、オイルと美容液が混ざり合いました。

適量は4~5滴ですが、肌の状態を見ながらつける量は決めるそう。

手のひらに伸ばして、肌にできるだけ負担がかからないようになじませるのがポイント。

私は特に乾燥が気になる口周りや目元には重ね付けしています。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイルは、オイルなのでつけた後はベタつくと思っていました。

でも肌にのばすとぐんぐん吸い込まれて、肌につけた直後でも、びっくりするほどサラッとしています。

通常のオイル美容液は、オイルの比率が高く、つけた後も肌表面上に留まりしばらくベタつきます。

でもcoyori美容液オイルは、オイルを美容液が包んで、肌に素早く浸透してくれるからベタつかないんですって。

朝晩欠かさずつけるので、朝もオイルをつけた後すぐに、メイクに取りかかれるのはうれしいです。

coyori美容液オイル

肌に馴染ませた直後の状態に、ティッシュをのせてもくっつきません。

ベタつかないところが特に気に入って、coyori美容液オイルを4週間ほど続けて使ってみました。

2週間ほど経ったことに、明らかに肌が変わってきました。

今までは、カサついてファンデーションも浮いてしまっていたのに、今では夕方までしっかり密着しています。

そして、それ以上に朝起きた時の肌が、もっちり肌のままなのに驚きました。

今までいろんなクリームや乳液を使っても、テカってしまうだけだったのに、今回はちゃんと中から潤っている感じ。

ひどい乾燥肌が嫌で、あまり顔見て話せない状態でしたが、最近は自信が湧いて顔を上げられるように。

教えてもらえて本当に良かったと同僚に感謝しつつ、coyori美容液オイルが私も手放せない1本になりました。

coyori美容液オイル

coyori美容液オイル の詳細情報はこちら ⇒

 

関連記事

最近の投稿